誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

お知らせ

メディア掲載情報

『京都の中華』文庫版に解説を寄稿しました。

22bc3547ef800578226f

京都の中華の独特なあり方を綴った姜尚美さんの著作『京都の中華』が幻冬舎より文庫化されました。それに伴い、巻末解説を担当させていただきました。

「京都の美味しい中華料理店ガイド」だけはなく、中華料理店のあり方を通して街とお店の関係を考察する文化論でもあります。自分自身の原体験を呼び起こしてくれた思い入れの強い著作。ぜひ多くの方に手にとっていただきたいです。拙文はともかく、文庫化に際して追加された「菊乃井」のご主人、村田吉弘さんへのインタビューが抜群に面白いです。

もちろん当店でも末長く販売予定です。

『ソトコト』特集「本と、本がつくる場所」に掲載されました

DSC_1046_01

『ソトコト』12月号、特集「本と、本がつくる場所」にて当店をご紹介いただきました。相も変わらぬ屁理屈に加え、「本屋づくり」に影響を受けた5冊もご紹介。それにしても素敵なお店がたくさんできてきるんですね。知らなかった。書店で目にした際はどうぞご高覧下さいませ。

『EYESCREAM』特集”KYOTO DESTINATION STORES”に掲載されました

DSC_1044_01

『EYESCREAM』12月号、特集”KYOTO DESTINATION STORES”巻頭にて当店をご紹介いただきました。ホホホ座や100000tアローントコ、アイタルガボンやHiFi Cafeなど、顔見知りの仲のいいお店がずらっと掲載されています。〈ホホホ座特別監修〉極私的左京区辞典は必見。山下さん、頑張ったなー。

“URBAN LIVE No.1 KYOTO & OSAKA”に掲載されました

DSC_1004_01

韓国発の「ローカルビジネス&トラベルマガジン」”URBAN LIVE”の京都・大阪号にて当店をご紹介いただきました。マガジンとはいえ体裁はほぼ単行本、テキストはハングルですがカラー8ページにわたり掲載されています。中には「ローカルビジネス」には当てはまらなさそうなお店もいくつかありますが、そのあたりはケンチャナヨ精神で。販売はしておりませんが、お声掛けいただければレジにてご覧いただけますよ。

DSC_1003_01

『SEVEN HOMME』2016 WINTERに掲載されました

sevenhomme

関西初のファッション雑誌『SEVEN HOMME』の冬号にて、”京のカルチャー発信地を訪れる”と題して、店主堀部が思う京都カルチャーの発信地(とはいえ毎度お馴染みの店ばかりですが)をご紹介。「屯風」、「100000tアローントコ」、「梅湯」、「revolution books」の4店舗に加え当店も載せていただきました。小さいながら各店ポートレイト写真がどれもいい感じです。

 

『Fino』2016年11月号に掲載されました

DSC_0892_01

東急ロイヤルクラブのメンバーズマガジン『Fino』2016年11月号にて当店をご紹介いただきました。会員のみに配布される冊子ですが、連載や読み物が充実した読み応えある内容。「本当の出会いを探して」と題し、5ページにわたりご紹介。本棚の内容にもクローズアップしていただいております。

『SPUR』2016年12月号に掲載されました

スクリーンショット 2016-10-23 10.44.35

『SPUR』2016年12月号、BOOK in BOOK「萬波ユカと旅する乙女ちっく京都」内にて当店をご紹介いただきました。同じ「わざわざ行きたい本屋さん」ページにて掲載されているのは、「レボリューションブックス」さんと「ホホホ座」さん。最近ご一緒になる機会が多く光栄です。

『nice things』2016年11月号に掲載されました

DSC_0619_01

『nice things』2016年11月号、特集「ペンと紙とオールドファッション」内にて、4ページにわたり当店が掲載されました。

DSC_0620_01

美しい写真と、丁寧な記事でご紹介いただきました。「nice things」は今号より当店でも取り扱いを開始。ご来店の際はどうぞお見逃しなく。