誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

インスタグラム

「大ヒット曲「チャンピオン」に代表される産業フォークのモンスター、アリス。不自然なバランスの三人の音楽は一体どこから来て誰に向けられたのか」

誰もがよく知りながら、透明な存在って世の中には結構あります。本書は、初めて買ったレコードがたまたまアリスだったという著者が、日々大量の中古盤に触れるその職業柄、不良在庫になりがちなそれらの盤を聞き込み、アリス結成前、谷村新司が率いたユニットから解散コンサートまでを年代順に追い、当時、誰に、どのように支持され、彼らはどのような立ち位置で演奏やリリースを続けてきたのかを淡々と考察した一冊。「チャンピオン」って聴けば聴くほど何であんなに売れたのか不思議ですよね。いやファンに怒られるか(笑)

アリスという存在を題材に、調べ、体系付けることによって透明だったものに価値やストーリーを見出すことの面白さを伝える奇書、円盤のレコブックシリーズ『アリスは不思議な飛行船』入荷。

なんと本書はランダムにアリス関連の中古シングルレコードが付くという、流通商品としても異色のプロダクト。オンラインショップでも売ってます。
...

152 1

「50歳から生活が、人生がいよいよ手強くなってきたよ、と若いひとには言いたい。心身共に一番ピークを迎えている季節という実感もある。 毎日楽しい。」(「50歳」より)

隣の町、西成のこと、自分のすべてを知っている喫茶店という場とそのマスターのこと、ボブ・ディランとの妄想の対話。来し方を包み隠さず、行き先のわからない今に戸惑ったり、愉しんだりする日々の描写。シンガーソングライター豊田道倫による、10の雑文、3ヶ月分の日記、10の未発表歌詞をまとめた自費出版。先行きに不安を感じつつも「ただ今の呼吸をするだけで精一杯」なことのリアリティが詰まった淡々とした筆致が沁みる。

店頭、オンラインショップにて販売中。
...

362 0
  • 通販おすすめ