誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

お知らせ

イベント情報

トークイベント 誠光社 堀部篤史さん・文筆家 甲斐みのりさんに聞く「本が繋いでくれること」のお知らせ

5月8日、当店にて開催予定の都市交流企画「おいでやす田辺」にあわせて、店主堀部が田辺を訪れ、出張販売とトークイベントに参加します。和歌山県田辺市の魅力を発信、当店にもご紹介してくださった甲斐みのりさんとの対談です。お近くの方は是非ご参加くださいませ。

詳細は下記リンクより

誠光社 堀部篤史さん・文筆家 甲斐みのりさんに聞く「本が繋いでくれること」

 

3月6日(土)吉田亮人さん ブックサイニングのお知らせ

3月1日より開催中の「しゃにむに写真家」刊行記念展にあわせ、3月6日(土)開店より18時頃まで、写真家の吉田亮人さんがご在廊、ブックサイニングを開催します。教職を退き、写真家を目指すという自らの転機からはじまる本書に通底するのは「仕事」や「働く」ということ。悩める老若男女のみなさま、ぜひ会場でゆっくり吉田さんと仕事の話でもしていただければ。みなさまのご来場おまちしております。

 

2月27日 次世代映画ショーケース@みなみ会館『金太と銀次』上映後トーク出演のお知らせ

京都みなみ会館さんにお声掛けいただき、映画『金太と銀次』上映後トークに出演させていただくことに。お相手は、100000tアローントコ店主加地猛さん。アライグマとロボットが関西弁でだらだらくだらないことを喋っている姿をロングショットで撮影した不思議と心安らぐ珍品です。是非劇場でご覧くださいませ。詳しくは下記リンクより。

https://kyoto-minamikaikan.jp/movie/9608/

2月25日「THE KYOTO RADIO 京都で店を開く」出演のお知らせ

京都新聞社のウェブメディア「THE KYOTO」が主催するオンライン配信プログラム「THE KYOTO RADIO」の第四回に出演させていただきます。お相手は、京都の先輩でもあり、上京後2019年に京都へ戻られ「Handsaw Press」を立ち上げられた小商い仲間でもある小田晶房さん。詳細は下記リンクより

地方で自分らしく暮らすには…。個性派書店主と東京から京都にリソグラフ印刷工房を移した編集者に、豊かな文化が息づく京都での「小商い」の魅力を尋ねます。

https://the.kyoto/article/TK_RADIO_4

「セルフビルド」にまつわる連続トーク「本が広げる『セルフビルド』の世界」に出演

神戸KIITOさんにて久々にトークイベントに出演させていただきます。詳細は以下。多数の本を用意し、「セルフビルド」という言葉を拡大解釈しつつ、店作りやDIYカルチャーに関するお話なども出来れ姥と思っております。ご予約などはこちらから。

KIITO(旧神戸生糸検査所)は、昭和初期に建てられた歴史ある建物。KIITOとしてオープンするまでの間にも、幾度かの用途変更や改修工事が行われてきたため、その過程で、取り残された余白のような空間が生まれています。KIITOでは、それらの余白空間に自分たちで手を加えて、より使いやすくすることを目指す「セルフ・ビルド・ワークショップ」を開催してきました。今回は、そもそも「セルフビルド」ってどういうこと?という素朴な疑問への答えを探すべく、「セルフビルド≒自分でつくる」にまつわる方々をお招きした連続トークを行います。

3:本が広げる「セルフビルド」の世界
何かを知りたい時、絶好のガイド役を務めてくれるのはやはり本屋さんではないでしょうか。知りたいことを深めるのはもちろん、思ってもみなかった出会いをもたらしてくれます。自身でも、既存のシステムに頼らない本屋作りを実践する堀部篤史さんに、「セルフビルド」をテーマにした選書をしていただき、それらを題材にブックトークを行います。
(イベント終了後、KIITOライブラリにて選書本を開架、およびリスト配布を予定しています)

日時:2019/2/27(水) 19:00-21:00

場所:303

講師:堀部篤史(誠光社 店主)

参加無料:申込み定員60名(事前申込優先、先着順)

主催:デザイン・クリエイティブセンター神戸

「アウト・オブ・民藝」シリーズトーク開催のお知らせ

omote ura
4月17日から30日まで開催中の企画展「アウト・オブ・民藝」開催に合わせ、会期中を皮切りに全5回にわたるシリーズトークを開催いたします。

同展企画者である、軸原ヨウスケ・中村裕太ご両人の対談形式で、各回テーマごとに民藝運動のはぐれものたちを紹介、その定義を考え直す試みです。

通しでご参加いただかずとも、ご興味のあるテーマ回だけのご参加ももちろん可能です。次回以降会期ひと月前には告知ページを作成、ご予約受付もいたしますが、ご予定がお決まりの方はこちらのページをご覧の上、「◯月◯日第◯回参加希望」とし、お電話、もしくはメールにてお申し込みくださいませ。

 

『珈琲の建設』出版記念トークイベントのお知らせ

omoteura

『珈琲の建設』刊行を記念して、長野、松本、上田にて著書のオオヤミノルさんとともにトークイベントに出演します。二日間で四会場というロックバンドか売れない漫才師かといったスケジュールですが、信州のみなさまにお会いし、地元の美味しいものをいただくのを楽しみにしております。

ご予約お問合わせは各会場まで。

 

/ / /
 
【 01|松本 】
▼ 日程|2018.1.13[土]
① 13:00-15:30(2時間半)
② 18:00-20:30(2時間半)
※ ①②はどちらも同じ内容と料金設定
▼ 会場|栞日
▼ 内容|
・ドリップのデモンストレーション[オオヤ]
・出版記念対談[堀部 × オオヤ]
▼ 料金|4,620円(『珈琲の建設』+コーヒ付) 
※ 『珈琲の建設』持参の場合:3,000円 (コーヒ付)
▼ 定員|各回30名
 
【 02|長野 】
▼ 日程|2018.1.14[日]10:00-12:00(2時間)
▼ 会場|夏至
▼ 内容|出版記念対談[堀部 × オオヤ]
▼ 料金|2,000円(コーヒ付)
▼ 定員|20名
 
【 03|上田 】
▼ 日程|2018.1.14[日]15:00-17:00(2時間)
▼ 会場|NABO
▼ 内容|出版記念対談[堀部 × オオヤ]
▼ 料金|2,000円(コーヒ付)
▼ 定員|20名
 
/ / /

KITAKAGAYA FLEA 2017出店のお知らせ

ogp-1

11月18日(土)大阪のローカル・カルチャーマガジン「IN/SECTS」取材の「KITAKAGAYA FLEA」に今回も出店させていただきます。二日間の会期のうち当店がお邪魔するのは初日のみ。『珈琲の建設』や『ENGLISH-JAPANESE』などリリースしたてのアイテムを中心に色々お持ちします。何より、普段とは違う交流の場としてお客さまと気軽にお話できれば幸いです。

同日17時からは店主堀部がトークイベント「いいお店の運営のやり方」にも出演。無料ご参加可能ですので、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

特集上映『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』公開記念イベントのお知らせ

特集上映ドゥミとヴァルダ〜main

(c) ciné tamaris 1994

7月22日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開、京都では京都シネマさんにて9月30日より公開が決まっている、特集上映『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』にあわせ、当店がご協力させていただいている「フランス語教室ROVA」の小柳帝さんの選曲イベントを、9月8日ROVAの授業終了後に、会場のかもがわカフェさんにて開催が決定しました。

かもがわカフェさんは通常どおり営業されていますので、珈琲やお酒、お食事をご注文いただければどなたもご自由にご参加いただけます。ジャック・ドゥミ、アニエス・ヴァルダ作品のサントラや関連音源はもちろん、普段なかなか聴くことのできないアナログ盤オンリーの貴重なフレンチ・ミュージックをBGMに夕暮れ時のコーヒータイムをお楽しみくださいませ。

DJ:小柳帝
9月9日 18時30分〜20時半
@かもがわカフェ(誠光社より徒歩2分)

ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語特設サイト
http://www.zaziefilms.com/demy-varda/

map-area-201705-2

ブックトーク「京都の『今』を読む」@taramu books & cafe開催のお知らせ

flyer-01-0713

7月30日(土)15時より、福岡県大牟田市の「taramu books & cafe」さんにてブックトークを開催します。テーマは「京都の『今』を読む」。食、観光、歴史、本とさまざまな切り口の本とともに、私が解釈する京都の今をお話させていただきます。

大牟田には初めてお邪魔するのですが、ビアガーデン「博多屋」さんにての打ち上げもセットになった企画ということでいまからとても楽しみにしてます。お近くの皆さま、お気軽にご参加くださいませ。

お申込みは「taramu books & cafe」宛に、お電話、またはfaebook、instagramのダイレクトメッセージでどうぞ。