誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

お知らせ

Noritake「SAFE DEER」入荷とフェアのお知らせ

4/1(月)から店内にてイラストレーター・Noritakeの新作グッズのフェア「SAFE DEER」をおこないます。
詩人・ 小笠原鳥類氏による書きおろしの詩「鹿」 をもちいたポスターを中心に制作したシリーズで、詩のポスターをはじめ、Tシャツ、バッグ、ノートもならびます。ぜひ、 お立ち寄りください。

「セルフビルド」にまつわる連続トーク「本が広げる『セルフビルド』の世界」に出演

神戸KIITOさんにて久々にトークイベントに出演させていただきます。詳細は以下。多数の本を用意し、「セルフビルド」という言葉を拡大解釈しつつ、店作りやDIYカルチャーに関するお話なども出来れ姥と思っております。ご予約などはこちらから。

KIITO(旧神戸生糸検査所)は、昭和初期に建てられた歴史ある建物。KIITOとしてオープンするまでの間にも、幾度かの用途変更や改修工事が行われてきたため、その過程で、取り残された余白のような空間が生まれています。KIITOでは、それらの余白空間に自分たちで手を加えて、より使いやすくすることを目指す「セルフ・ビルド・ワークショップ」を開催してきました。今回は、そもそも「セルフビルド」ってどういうこと?という素朴な疑問への答えを探すべく、「セルフビルド≒自分でつくる」にまつわる方々をお招きした連続トークを行います。

3:本が広げる「セルフビルド」の世界
何かを知りたい時、絶好のガイド役を務めてくれるのはやはり本屋さんではないでしょうか。知りたいことを深めるのはもちろん、思ってもみなかった出会いをもたらしてくれます。自身でも、既存のシステムに頼らない本屋作りを実践する堀部篤史さんに、「セルフビルド」をテーマにした選書をしていただき、それらを題材にブックトークを行います。
(イベント終了後、KIITOライブラリにて選書本を開架、およびリスト配布を予定しています)

日時:2019/2/27(水) 19:00-21:00

場所:303

講師:堀部篤史(誠光社 店主)

参加無料:申込み定員60名(事前申込優先、先着順)

主催:デザイン・クリエイティブセンター神戸

神戸新聞「随想」欄に寄稿しています

2019年1月から4月頭まで、神戸新聞1面に掲載の「随想」欄に寄稿させていただいております。月に2度のペースで掲載、本屋の視点から日々思うことを徒然なるままに、気楽に書かせてていただいておりますので、兵庫近辺にお住まいの方はぜひご覧くださいませ。

 

辻井タカヒロ イラスト原画展@丸善京都本店のお知らせ

昨年末から今年頭にかけ、当店内展示スペースにて開催いたしました、辻井タカヒロイラスト原画展『KECHI or BUY〜ケチケチかるたを中心に』が好評につき、巡回が決定しました。

場所は丸善京都本店B2F。会期は1月29日〜2月28日まで。詳細は丸善京都本店さんまで。労作ケチケチかるたを是非ご堪能くださいませ。

 

死後くん在廊・「しごろうのおみせ似顔絵」のお知らせ

『ごろうのおみせ』(作:ごろう/絵:死後くん)岩崎書店刊

死後くん原画展「死後くんのおみせ」

2019年1月16日(水)〜1月31日(木)10時〜20時。最終日は18時まで

死後くん、関西初原画展です。お見逃しなく!

死後くんの「午後に在廊」1月19日(土)、20日(日)*

*19日、20日の午後にだいたい在廊してます。土曜は閉店まで、日曜は19時までいる予定です。声をかけてください。ちょっと外へ出ていることもあるかもしれませんが、戻ってきます。待っててください。

死後くんの「しごろうのおみせ似顔絵」**

**夢は、パン屋さん?八百屋さん?葬儀屋さん? あなたが将来営むのにぴったりのお店を、しごろう先生が、似顔絵で描きます。人生の記念に、ぜひ。お一人さま2000円(『ごろうのおみせ』をお買い上げの方は1500円)。死後くん在廊中、随時やります。声をかけてください。

注)しごろう先生は、死後くんのペンネームです。死後くんもペンネームですが。