誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

お知らせ

2月27日 永江朗さん連続講座「これからの本・読書・出版界」第5回「書店をはじめる」配信のお知らせ

当店ご近所でもあるフリーライター永江朗さんの連続講座に出演させていただきました。「書店をはじめる」をテーマに、当店開店時にさかのぼり、実体験をお話させていただきました。2月27日配信、見逃し配信もございますのでよろしければ是非お申し込みくださいませ。

詳しくは下記リンクより。

https://www.jpic.or.jp/topics/2020/12/#entry-2254

2月27日 次世代映画ショーケース@みなみ会館『金太と銀次』上映後トーク出演のお知らせ

京都みなみ会館さんにお声掛けいただき、映画『金太と銀次』上映後トークに出演させていただくことに。お相手は、100000tアローントコ店主加地猛さん。アライグマとロボットが関西弁でだらだらくだらないことを喋っている姿をロングショットで撮影した不思議と心安らぐ珍品です。是非劇場でご覧くださいませ。詳しくは下記リンクより。

https://kyoto-minamikaikan.jp/movie/9608/

2月25日「THE KYOTO RADIO 京都で店を開く」出演のお知らせ

京都新聞社のウェブメディア「THE KYOTO」が主催するオンライン配信プログラム「THE KYOTO RADIO」の第四回に出演させていただきます。お相手は、京都の先輩でもあり、上京後2019年に京都へ戻られ「Handsaw Press」を立ち上げられた小商い仲間でもある小田晶房さん。詳細は下記リンクより

地方で自分らしく暮らすには…。個性派書店主と東京から京都にリソグラフ印刷工房を移した編集者に、豊かな文化が息づく京都での「小商い」の魅力を尋ねます。

https://the.kyoto/article/TK_RADIO_4

『LONG LIFE DESIGN 2』に『アウト・オブ・民藝』著者二人のインタビューが掲載

D&DEPARTMENT PROJECT主催の『LONG LIFE DESIGN 2 祈りのデザイン展』にあわせ刊行された同タイトルの書籍に、『アウト・オブ・民藝』の著者である、軸原ヨウスケさんと中村祐太さん、お二人のインタビューが掲載されています。

民藝という言葉の誤解と、現代的目線で民藝を考え、モノを選ぶというテーマ上で「アウト・オブ・民藝」の活動が紹介されています。

当店でも取り扱い中ですので、是非ご覧くださいませ。

『群像』2021年3月号に『恥ずかしい料理』著者梶谷いこさんのコラムが掲載

『群像』2021年3月号に『恥ずかしい料理』の著者である梶谷いこさんのコラムが掲載されました。「よその家の食卓」と題して、取材時の裏話や、幼い頃「よその家の食卓」を意識したエピソードなどを綴られています。『群像』は当店でも取り扱い中ですので、よろしければぜひご覧ください。