誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

お知らせ

2020年6月

店内でのイベント再開のお知らせ

コロナ渦の影響で3月半ばより休止しておりました当店内でのトークイベントを再開いたします。ご参加人数を定員の半数、15名を上限とし、同時にライブ・録画配信も行います。

まずは7月10日(金)に当店ではおなじみ小柳帝さんをお迎えし、「「A24映画」はなぜ面白いのか」を開催。以降状況を鑑みながら少しずつ企画を準備してまいります。

会場では奥の窓を開け放ち換気の上、ご参加時にアルコール除菌剤で手指の洗浄をお願いするなど対策の上開催。これまでイベントにご参加いただいた常連の皆様だけでなく、ご遠方からもご参加可能ですのでこの機会に是非どうぞ。

会場でのご参加はこちらから
(メール・お電話にてご参加受付させていただきます。)

ライブ・録画配信視聴はこちらから

霜月文庫さんにて一日店番します

6月27日(土)11時より18時頃まで、2019年末にオープンされた古書店、霜月文庫さんにて一日店番をさせていただきます。翌28日には型染め作家関美穂子先生が店番を担当。通常金曜のみの営業ですが、この週のみ土日もオープン。なかなか足を運べなかったみなさまも是非厳選されたセレクトの古書をどうぞお楽しみください。

場所は地下鉄鞍馬口駅から鴨川に向かって徒歩5分、寺町通と鞍馬口通の交差点にテナントが3つだけの小さな建物の1F南側。おとなりには「お弁当や西」さんもありますので、ブックハンティングの帰りに鴨川出雲路橋たもとのウッドデッキで腹ごしらえして読書とかも最高ですよ。

http://shimotsuki-bunko.jp