誠光社

京都 河原町丸太町 書店

イベント

「中国玩具の魅力と民芸玩具の未来」 『中国民衆玩具』出版記念トークイベント

「中国玩具の魅力と民芸玩具の未来」 『中国民衆玩具』出版記念トークイベント

2022.9.1 19時〜

『中国民衆玩具 ー日本玩具博物館コレクション』(大福書林)刊行を記念して、トークショーを開催します。

はじめに、尾崎織女氏に、中国民衆玩具の面白さについて、展示品や書籍掲載作品をみながらお話しいただきます。

美術工芸のなかでは顧みられる機会が少ない玩具ですが、
その造形がいかに、国や地域の民俗色・地域の特性を表しているか。

そして、玩具界のあるべき未来や課題について、
国内では数少ない玩具専門の学芸員であり、民間の博物館で活動を続ける尾崎氏と、
「日本玩具博物館コレクション」シリーズを企画し、
民藝の周縁とされてきたものについて考えてきた軸原ヨウスケ氏に
初めて語っていただく、興味深いイベントになりそうです。

  • 尾崎織女(おさきあやめ)

    海外子女教育振興財団勤務を経て、1990年より日本玩具博物館学芸員。30余年にわたり、世界各地の民芸玩具の調査や蒐集についてのネットワークづくりを担当。「世界のクリスマス展」や「雛人形展」をはじめ、館内外での展覧会と講座企画に従事し、企画展示総数は300を超える。著書に『ままごと』(文溪堂、2014)、『日本と世界おもしろ玩具図鑑』(共著、神戸新聞出版センター、2017)、『世界の民芸玩具―日本玩具博物館コレクション』(大福書林、2020)、『中国民衆玩具―日本玩具博物館コレクション』(大福書林、2022)などがある。

    (写真:高見知香)

  • 軸原ヨウスケ(じくはらようすけ)

    デザインユニットCOCHAEメンバー、デザイナー。折り紙パズル「ファニーフェイスカード」『猫のパラパラブックス』『トントン紙ずもう』などデザインの受賞も多数。近年はパッケージデザインを数多く手がけている。伝統こけし工人とのプロジェクト、どんたく玩具社でも活動するほか、『アウト・オブ・民藝』(共著、誠光社)、『武井武雄のこけし』(パイインターナショナル)などの著作活動もおこなっている。

    (イラスト:犬ん子)

開催日
2022年9月1日(木)
時間
19時〜
会場
誠光社
ご参加費
1500円+1ドリンクオーダー

ご予約申込

「中国玩具の魅力と民芸玩具の未来」 ご予約

お名前:
メールアドレス:
メールアドレス(再入力):
電話番号: - -
お申し込み人数、その他の追記事項:

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます