誠光社

京都 河原町丸太町 書店

イベント

LIGHT HERE, LIGHT NOW Solo Exhibition : Jun Yabuki

LIGHT HERE, LIGHT NOW Solo Exhibition : Jun Yabuki

2022.2.16 ー 2.28

かっこいいものを求めて、音楽を聴いたり、映画を観たり、町に出かけたりした日々のことを思い出します。かっこいい本。厚くて大きいのもすばらしいです。-島田潤一郎(夏葉社)

2021年7月に刊行した、矢吹純の2冊目の作品集『LIGHT HERE,LIGHT NOW』は306ページ、フルカラー。「電話帳のような本にしたい」という矢吹本人の意向を再現したのは、デザイナーの佐藤拓人(TACT SATO)。膨大な原画、そのものの力を削ぐことなく本に落とし込むことに成功したのは彼のおかげ。イラスト、ドローイングをまとめたものであり、コラージュ・ブックでもある作品集を開くたび、見つかるものがあると思う。

2月16日から始まる〈誠光社〉での展示では、作品集に収めた原画のほか、新作も多く展示予定。その他、トートバッグなどのグッズ製作が間に合えば、会場に持っていくつもり。楽しみにしてほしい。

今回の展示を通して、「イラストレーター・矢吹純」を認知する人、『LIGHT HERE,LIGHT NOW』を手にする人が一人でも増えたら、とても嬉しい。

-植田浩平 PEOPLE BOOKSTORE

思いつきを思いついたまま絵に残してきました。
振り返ると、そのあまりの軽さに心許なくなりますが、所詮は思いつきなどそんなものなんだろうと言い聞かせて、それでも不思議なことにいくつかは未だひらめいているように見えます。こうしている間にさえ、チカチカと頭をよぎるものがあります。なんともこの世は灯りに満ちており、風は止むことがないようです。
それではお先に、ごきげんよう。 –矢吹純。

  • 矢吹純

    1991年生まれ。福島県在住。イラストレーター。2017年、栃木県那須塩原市にあった〈HOOK BOOKS〉で初作品集『NOTHING』刊行と併せて初個展。その後、各地で展示を行う。2021年〈PEOPLE BOOKSTORE LIBRARY〉より『LIGHT HERE,LIGHT NOW』を刊行。座右の銘は則天去私。

    (写真:野田昌志)

開催日
2022年2月16日(水) ー 2月28日(月)