誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

ぼくが写真家になるまで

ぼくが写真家になるまで
吉田亮人トークイベント

「今の仕事をこのまま続けるつもり?」

突然の妻の一言から、教職を退き写真家を目指した吉田亮人さん。その七転八倒、紆余曲折の10年余りを綴った『しゃにむに写真家』(亜紀書房)刊行を記念し、トークイベントを開催します。

右も左もわからぬままカメラを持って自転車で旅したインドに始まり、「やっと写真家になれた」その日まで、本に綴られたシーンを未発表の写真や映像とともにたどります。自分を一旦手放してたどり着いた場所でみつけた生涯の仕事とテーマとは。

聞き手は当店堀部が務めさせていただきます。

  • 吉田亮人
  • 吉田亮人

    1980年宮崎県生まれ。京都市在住。滋賀大学教育学部卒業後、タイで日本語教師として1 年間勤務。帰国後諸王学校教員として6年間勤務。2010年より写真家として活動開始。広 告や雑誌を中心に活動しながら、「働く人」や「生と死」をテーマに作品制作を行い国内 外で高く評価される。写真集に「Brick Yard」「Tannery」(以上、私家版)、「THE ABSENCE OF TWO」(青幻舎・Editions Xavier Barral)などがある。2021年、写真家 としての10年間の活動を綴った書籍「しゃにむに写真家」(亜紀書房)が刊行。日経ナ ショナルジオグラフィック写真賞2015・ピープル部門最優秀賞など受賞多数。

開催日
2021年4月16日(金)
時間
19時〜
会場
誠光社
定員
20名さま
ご参加費
1500円+1ドリンクオーダー
ご予約方法
E-mail:s-contact@seikosha-books.com
(参加ご希望日程、お名前、お電話番号をご記載ください)

または店頭、お電話にて承ります。

②ライブ・録画配信ご参加
下記ページよりお申し込みくださいませ。
当日午前中に、配信URLをご案内いたします。(ライブ配信終了後も2日間視聴可能)

配信チケットご購入ページ
https://seikosha.stores.jp/items/60530293fda360653f507c6a
注意事項
*会場にはマスクご着用の上ご参加くださいませ

*体調が優れない方、37度以上の熱がある方はご参加をお控えくださいませ。その場合キャンセル料などはいただきませんので、前日までにお知らせいただければ幸いです。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます