誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

郷土玩具ざんまい

郷土玩具ざんまい
『郷土玩具ざんまい』刊行記念 山響屋 展示販売会

終了しました

福岡のファンキーな郷土玩具店山響(やまびこ)屋。その店主が案内するディープだけど敷居の低い郷土玩具の世界。地元九州から始まり、北は北海道、南は沖縄まで、日本各地で現在も生産され続けている、つまりいまも購入できる玩具を約350点ご紹介した著作『郷土玩具ざんまい』(淡交社刊)を記念し、展示販売会を開催いたします。郷土玩具のイメージを少し変えてくれる今を生きる職人技の数々と、セレクトの妙をお楽しみくださいませ。

郷土玩具と民芸品の店「山響屋」を始めて5年と8ヵ月。それまでに自分が出会った郷土玩具の中から、私が好きな物という目線でコレクションの中より350個を選び、この人形のこんなところが面白くて好きです!って写真付きで紹介しています。

セレクトした郷土玩具は、こんな物も作られているのか!っていうような郷土玩具好きな方でも知らない様な物や、やはりこれよねっていう間違いなくおすすめの物まで。歴史ある作り手から、これからの作り手まで郷土玩具って解釈を自分なりに落とし込んで選ばせて頂きました。

紹介文はふだん店で話してるような喋り方で、私がその人形に初めて出会った時に思った、一個人の感想です。こんな見方もあるのか。とか、私はここんとこが好き!や、いやいやそれはこんな感じやろ!って人形の写真見ながら楽しんでください!

人形の写真にはそれぞれストーリーを作って撮影してもらいました。この写真にはどんなストーリーが繰り広げられているのか、是非考えてみてください。答え合わせは私と会った時にでも!笑
簡単言うと郷土玩具って言葉すら知らなかったレコード買ったり、クラブ行ったりと、
ちょっとストリートカルチャーよりの若者が郷土玩具に出会って、こんなとこに惹かれてハマっていったって内容です。

瀬川信太郎(山響屋)

開催日
2021年1月16日(土)ー 2021年1月31日(日)
時間
10時〜20時(最終日・イベント開催時は18時まで)