誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

アメリカ南部映画をめぐるエトセトラ

アメリカ南部映画をめぐるエトセトラ
『バビロンノート 3』刊行記念トーク

終了しました

小柳帝さんの映画レクチャーをまとめたZINE『バビロンノート』の第三弾刊行を記念し、トークイベントを開催します。

「A24映画はなぜ面白いのか」、「カミングオブエイジムービー」、「路上へ」という3本のテーマのおさらいにはじまり、「A24映画」のテーマでも触れられる、フロリダや南部が舞台にクリエイティブな作品が増え始めていることに着目し、アメリカ南部を舞台にした小説やルーツ的映画作品などを引き合いに出しながら「南部映画」というコンセプトを考察。

当店堀部を聞き役に、昨今の映画状況を幅広くも考える、気楽なトークをお楽しみください。

キーワード:A24/バリー・ジェンキンス/トレイ・エドワード・シュルツ/ショーン・ベイカー/カーソン・マッカラーズ/フラナリー・オコナー/南部ゴシック/ダニエル・シャイナート/デヴィッド・ロウリー/ウィリアム・フォークナー/トルーマン・カポーティ/ハーパー・リー/コーマック・マッカーシー

  • 小柳帝
  • 小柳帝

    映画・音楽・デザイン・知育玩具・絵本などの分野を中心に、さまざまな媒体で執筆活動を行なってきた。主要な編・著書に、『モンド・ミュージック』、『ひとり』、『EDU-TOY』、『グラフィックデザイナーのブックデザイン』、『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』、『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書1・2』、また、翻訳書に『ぼくの伯父さんの休暇』、『サヴィニャック ポスター A-Z』などがある。その他、CDやDVDの解説、映画パンフレットの執筆等多数。

    なお、小柳自身が主宰するフランス語教室ROVAは今年で21周年を迎えた。現在、東京・鎌倉・京都で授業を行なっている。ecole.rova.com

開催日
2020年11月13日(金)
時間
19時〜21時(予定)
会場
誠光社・配信
定員
15名様
ご参加費
1500円+1ドリンクオーダー
ご予約方法
ご予約受付を終了しました。
ご注意事項
*会場にはマスクご着用の上ご参加くださいませ

*体調が優れない方、37度以上の熱がある方はご参加をお控えくださいませ。その場合キャンセル料などはいただきませんので、前日までにお知らせいただければ幸いです。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます