誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

ライブ漫筆 一日店員の巻

ライブ漫筆 一日店員の巻

安田謙一さんの新刊『ライブ漫筆』の刊行を記念し、ライブ一日店員を敢行。場所は当店ではなく、中古レコードと古本といろいろのお店100000tアローントコさん。

当日は店内でライブ音源(だったりそうでなかったり)などを流していただきつつ、『ライブ漫筆』について、ライブのこと、ライブ店番のことなど、安田さんと気軽にお声掛けいただけるよい機会。もちろんサインもしていただけますので、会場にてご購入いただいてもご持参いただいても。

ご参加費無料、営業時間中どなたもご自由にご来店いただけます。

10000tアローントコ

京都市中京区寺町御池上がる上本能寺前町485モーリスビル2F(京都市役所西側)

  • 安田謙一
  • 安田謙一

    1962年神戸市生まれ。ロック漫筆家。身長183cm。水瓶座。O型。老眼。

    1988年、ミニコミ誌『3ちゃんロック』を発行。音楽誌などに寄稿、生計を立てる。著書に『ピントがボケる音』(国書刊行会)、『なんとかとなんとかがいたなんとかズ』(プレスポップ)、『神戸、書いてどうなるのか』(ぴあ)がある。

開催日
2020年9月26日(土)
時間
12時〜18時ごろ(時間中どなたもご自由にご来店いただけます)

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます