誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

森栄喜「Letter to My Son」によせる手紙

森栄喜「Letter to My Son」によせる手紙
KEN NAKAHASHI × 誠光社 × 肌蹴る光線

終了しました

写真家の森栄喜さんが『週刊読書人』に半年間連載していたエッセイと写真によって構成される書籍『Letter to My Son

5月にKEN NAKAHASHIから出版された同書籍が、この夏から京都・誠光社でもプリント付きのオリジナル版で、限定販売されることになりました。今回はそのことを記念して「森栄喜『Letter to My Son』によせる手紙」と題したささやかなイベントを開催します。

まず、誠光社に8月13日(木)の書籍販売と共に、店舗を訪れた人なら誰でも投書できるレターボックスを設置します。そこに集められたお手紙を、配信トークで森栄喜さんご本人と、同書籍を発行されたKEN NAKAHAHIの中橋さんへ直接お届けするというのが、今回の企画です。『Letter to My Son』を手にした感想や日々を暮らす中での素朴な疑問など、さまざまな声をぜひ書き込んでみてください。

場所や時間の都合から誠光社を訪れることができないけれど、お二人へ届けたい声があるという方は、「Letter」の題で hadakerukosen@gmail.com までメールをお送りください。『Letter to My Son』に惚れ込み、このイベントを共に企画した『肌蹴る光線』の担当者が、責任をもってみなさまの声をお届けします。

また配信トークの後には、森栄喜さんの映像作品『Letter to My Son』(7分)を、でウェブで限定公開いただけることになりました。今回限りの貴重な機会となりますので、どうかお見逃しなく。

 



《企画概要》

2020年8月14日(金)〜8月25日(火)

誠光社店内にレターボックスを設置

 

8月26日(水)20:00〜

配信トーク
森栄喜×中橋健一(KEN NAKAHASHI)×堀部篤史(誠光社)
司会:井戸沼紀美(肌蹴る光線)

※URLは追って下記SNS上にてご案内いたします。

誠光社 twitter
肌蹴る光線 twitter

22:00〜24:00

『Letter to My Son』(7分)限定公開

※URLは追ってご案内いたします。

森栄喜『Letter to My Son』プリント付き限定版

写真集『Family Regained』より、サイン入りのオリジナルプリントが付きます。

サイズ8 x 10 inch、C-Print、限定18部

※オリジナルプリントは2種類(各9部)から一枚を選択いただく形となります。
誠光社オンラインショップにて販売中

・Type A 販売リンク
https://seikosha.stores.jp/items/5f34f3e2d7e1d81eea8302d1

・Type B 販売リンク
https://seikosha.stores.jp/items/5f34f4a7791d02421cd78684

 

出版元:KEN NAKAHASHI
刊行:2020年
ページ:95
サイズ:H210×W150mm
フォーマット:ソフトカバー
言語:和文/英文
付属:栞
翻訳:Christopher Gregory
デザイン:鈴木大義

価格:11,000円(税込)

 

開催日
2020年8月26日(水)
時間
20時〜配信トーク

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます