誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

丸屋九兵衛’s マンブル・ジャングル 第一回

丸屋九兵衛’s マンブル・ジャングル 第一回
アステカはルチャ・リブレでロウライダー。 現代カルチャーから学ぶ中南米古代文明!

とつぜん始まったトークシリーズ【丸屋九兵衛’s マンブル・ジャングル】。伏見が生んだ怪人・丸屋九兵衛が非主流派カルチャーやマイノリティのモロモロを広く取り上げる「マルチカルチャー系ブックトーク」です。

第1回は、アステカやマヤ、インカといった中南米の古代文明を21世紀の現在に直結させる……というもの。ジャガイモからトウガラシに至る作物、ポップコーンやチョコレートといった食べ物を我々に残してくれた、中南米の古代文明。これら偉大な諸文明は、ヨーロッパからのコンキスタドール(侵略者)たちによって完全に滅ぼされた……のでしょうか? まさか!

5月5日に迫ったメキシコの記念祭「シンコ・デ・マヨ」への助走として、メキシカン・プロレス「ルチャ・リブレ」や映画『リメンバー・ミー』、米西海岸名物ロウライダー(改造車)やチカーノ・ヒップホップといった現代カルチャーに生き続けるアステカ・マヤ・インカを再確認する集いです。トウモロコシとカカオを人類に授けたアステカの蛇神ケツァルコアトルのタトゥーが入っている歴史コメンテイター・丸屋九兵衛が見せる、ウラカン・ラナ・インベルティダなみの豪快トーク。是非お見逃しなく。
  • 丸屋九兵衛
  • 丸屋九兵衛

    生年不詳、ストレイト・アウタ・伏見。黒人音楽専門誌『ブラック・ミュージック・リヴュー』出身、同誌がウェブサイト化した『bmr』の所有者。そして、特殊系音楽評論家、歴史コメンテイター、SF/ファンタジー愛好家。オタク的カテゴリーから学術的分野までをカバーするムダに幅広い知識で、人々を混乱させてきた。最近になって「万物評論家」という枕詞がついたところ。著書に『丸屋九兵衛が選ぶ、ストレイト・アウタ・コンプトンの決めゼリフ』『丸屋九兵衛が愛してやまない、プリンスの決めゼリフは4EVER』など。

開催日
2020年4月9日(木)
時間
19時30分〜
会場
誠光社
定員
30名様
ご参加費
1500円+1ドリンクオーダー
ご予約方法
会期を延期しあらためて開催予定です。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます