誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

ゲンズブールと映画たち

ゲンズブールと映画たち
『アンナ』デジタルリマスター版上映記念トーク

この秋、アンナ・カリーナ主演の伝説のテレビ・ミュージカル映画『アンナ』のデジタル・リマスター版が公開されます。それを記念し、音楽を担当し出演もしているセルジュ・ゲンズブールにフォーカスした、「ゲンズブールと映画たち」という講座を開講いたします。

ゲンズブールは、音楽家としてつとに有名ですが、実は、やはり最近リバイバル公開されたジェーン・バーキンとの共演作『スローガン』や、ブリジット・バルドーと共演した『気分を出してもう一度』などでは、俳優として映画に出演しているだけでなく、その『スローガン』や『唇によだれ』では音楽を担当し、また、『ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ』や『シャルロット・フォー・エヴァー』では監督も行うなど、映画の世界にも意欲的に関わったアーティストです。

この講座では、今回公開される『アンナ』を筆頭に、そうしたゲンズブールの映画における活動を、さまざまな映像や音楽資料を駆使してご紹介する予定です。講師は、『アンナ』のパンフレット代わりに発行されるZINE「CINEMA VARELIA」の『アンナ』特集にも寄稿しているライターの小柳帝さん。どうぞお楽しみに。

 

『アンナ デジタルリマスター版』10月19日より京都シネマにて公開!

 

  • 小柳帝
  • 小柳帝

    映画・音楽・デザイン・知育玩具・絵本などの分野を中心に、さまざまな媒体で執筆活動を行なってきた。主要な編・著書に、『モンド・ミュージック』、『ひとり』、『EDU-TOY』、『グラフィックデザイナーのブックデザイン』、『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』、『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書1・2』、また、翻訳書に『ぼくの伯父さんの休暇』、『サヴィニャック ポスター A-Z』などがある。その他、CDやDVDの解説、映画パンフレットの執筆等多数。なお、小柳およびROVAについては、『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』や、折形研究所発行の『折る、贈る』という本に詳しい。

開催日
2019年10月11日(金)
時間
19時〜
会場
誠光社
定員
30名さま
ご参加費
1500円+1ドリンクオーダー
ご予約方法
E-mail:s-contact@seikosha-books.com
(参加ご希望イベント名、お名前、お電話番号をご記載ください)

または店頭、お電話にて承ります。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます