誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

京都のものすごいモダニズム建築と喫茶店

京都のものすごいモダニズム建築と喫茶店
BMC「特薦いいビル 国立京都国際会館〈別冊月刊ビル〉」 刊行記念トーク

終了しました

いいビルのある街はいい街。

古くからの街並みと、1950-70sのいいビルが混ざり合う京都。
月刊ビル7号で特集した「喫茶 石」と阪下ビル、喫茶雲仙、そして最新刊で紹介している京都国際会館の楽しみ方や裏話などを、いろいろご紹介します。大谷幸夫も登場する、会館竣工当時を記録した貴重なフィルムも一緒に見ましょう!
BMC:
1950-70年代のビルをこよなく愛するビルマニアな5人のメンバーで活動中。 メンバーは、高岡伸一・阪口大介・井上タツ子・ 川原由美子・岩田雅希。2018年に結成10周年を迎えたBMC。難波・味園ビルのキャバレーでの盆踊り「トロピカルビル・パラダイス」など、いいビルをフィーチャーする活動を続けてきました。11年目のBMCに乞う期待!


『特薦いいビル 国立京都国際会館 〈別冊月刊ビル〉』
とは:

著:BMC 写真・西岡潔 出版社:大福書林
京都の洛北、宝ヶ池のほとりに1966年に完成した、
日本初の国際会議場にしてモダニズム建築の傑作。

建築家、大谷幸夫が晩年まで心を砕いた世紀の大建築と、
インテリアデザイナー、剣持勇の優雅な家具、
館内外を装飾する数々のアート作品…取材やインタビュー、撮影、執筆を重ね、
BMCが愛する国立国際会館の魅力をあますところなく紹介した1冊です。
開催日
2019年6月16日(日)
時間
19時〜
会場
誠光社
定員
30名様
ご参加費
1500円+1ドリンクオーダー
ご予約方法
E-mail:s-contact@seikosha-books.com
(参加ご希望イベント名、お名前、お電話番号をご記載ください)
または店頭、お電話にて承ります。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます