誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

宇壽山貴久子「SAME TIME NEXT YEAR」写真展

宇壽山貴久子「SAME TIME NEXT YEAR」写真展

終了しました

6月1日から6月15日までの2週間、誠光社では2017年以来2度目となる宇壽山貴久子さんの写真展を開催いたします。

「SAME TIME NEXT YEAR」について

                                                                                        宇壽山貴久子

3年前、車から見た風景をおぼえている。日が暮れた直後、雨雲に残照がぱっと赤く広がり、徐々に暗くなっていった。写真を撮りながら、「SAME TIME NEXT YEAR」(=来年の今ごろまた会おう)という言葉が浮かんだ。これが歌のように頭に残り、ほとんど撮ることのなかったスナップをはじめるきっかけになった。 

ある雨の夜、バラの前を通りかかった。写真を撮ったら、埃っぽい葉に水滴がかかっていた。翌年、その場所に再びバラが咲いた。晴れた夜で、わたしはまた写真を撮った。いつも同じところに咲くバラは、いつでも同じバラではない。しかし、その違いをわたしはすぐに把握しただろうか?

時間の中で、花も鳥も山も街も人も猫も、等しく風景の一点になり写真に残る。刻まれた日付は、記録というより願いに近いものだ。わたしはこれらの写真がとても好きだ。

 

※会場にて、写真集を販売いたします。

写真集「SAME TIME NEXT YEAR」

A4版 オールカラー120P 3500円(税別)

寄稿:岸政彦(社会学者・小説家)

  • 宇壽山 貴久子(うすやま きくこ)
  • 宇壽山 貴久子(うすやま きくこ)

    写真家。早稲田大学卒業後に渡米しニューヨークで写真を学ぶ。 2002年「犬道場」で写真新世紀奨励賞。 主な作品に「ワンピースのおんな」(『暮しの手帖』連載中)など。 http://www.usuyama.com

    撮影:栗原論

開催日
2019年6月1日(土)ー 2019年6月15日(土)
時間
10時〜20時(最終日・イベント開催日は18時まで、作家在廊:6月1日)