誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

こだかい丘からロックの全景を眺めてみよう

こだかい丘からロックの全景を眺めてみよう
西崎憲『全ロック史』刊行記念トーク

終了しました

このたび『全ロック史』という、みんなが夢見ながらもだれも成しえなかった、挑戦的な本が刊行されました。わたしにはわたしの、あなたにはあなたの音楽史があります。だからこそ客観的な「音楽史」を編むことはむずかしいし、ましてやロックとはとびきりかっこいい音楽である反面、人間の弱さ・ダメさをあますところなく包みこんでくれるような、自分と切り離すことのできない音楽だという気もします。「ロック=わたし」を語ってくれるな、そんな複雑な思いでこの『全ロック史』なる大著を眺めていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そんななか、今回は本の刊行を記念したトークイベントを開催し、著者で翻訳家・小説家・歌人の西崎憲さんと、ロックという音楽についてたっぷり考えていきます。ロックの始原にはどんな音があり、現代に至るまでどう変化しつづけてきたのか。R&Bやラップにポップスの首位を奪われそうになっているいま、ロックの可能性をどんなところに見出しているのか。当日はギター奏者でもある著者の実演による曲の解説もあります。会場からの質問も受け付けますので、ぜひロックへの愛憎を胸にご参加ください。

  • 西崎憲(にしざき・けん)
  • 西崎憲(にしざき・けん)

    1980年代にアニメ「ハイスクール!奇面組」のエンディング曲で作曲家としてデビュー。並行して英米文学の翻訳と編纂を行う。『ヘミングウェイ短篇集』『ヴァージニア・ウルフ短篇集』等を刊行。2002年に第14回日本ファンタジーノベル大賞を受賞(『世界の果ての庭』)。歌集に『ビットとデシベル』。現在ふたつのレーベル「dog and me records」と「惑星と口笛ブックス」を主宰。『文学ムック たべるのがおそい』編集長。2016年にトランペット奏者としてフジロックフェスティバル出演のトラッシュキャン・シナトラズをサポート。

開催日
2019年6月2日(日)
時間
19時〜
会場
誠光社
定員
30名さま
ご参加費
1500円+1ドリンクオーダー
ご予約方法
E-mail:s-contact@seikosha-books.com
(参加ご希望イベント名、お名前、お電話番号をご記載ください)
または店頭、お電話にて承ります。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます