誠光社

京都 河原町丸太町 書店

イベント

文学がわからない 〜わからないまま読んできた〜

文学がわからない 〜わからないまま読んできた〜

2024.7.17 19時〜

◎わかるひと:藤野可織

◎わからないひと:和井内洋介

◎司会:堀部篤史

国語のテストで100点を取ったことがなく、名作を読んでも何がいいのかわからない一般人、和井内洋介が、小説家の藤野可織に「純文学って?」「ヘミングウェイがわからない」「文壇バーって実在するの?」「ホテルにカンヅメされたことある?」などの疑問を次々と投げかけます。文章問題の解き方も教えてもらえる90分。皆さんからの疑問も大歓迎。今まで雰囲気で本を読んできた皆さん、誠光社でお待ちしています!

  • 藤野可織

    1980年京都府生まれ。2006年「いやしい鳥」で文學界新人賞を受賞しデビュー。2013年「爪と目」で芥川龍之介賞、2014年『おはなしして子ちゃん』でフラウ文芸大賞を受賞。著書に『ファイナルガール』『ドレス』『私は幽霊を見ない』『ピエタとトランジ』『来世の記憶』『青木きららのちょっとした冒険』など。

  • 和井内洋介

    1979年宮崎生まれ。郊外好きが高じて、ストリートビューでアメリカの郊外や小さな町を巡る旅を、2011年より始める。好きな写真集はビル・オーウェンズの『サバービア』。好きなCDはアーケイド・ファイアの『ザ・サバーブス』。

開催日
2024年7月17日(水)
時間
19時〜
会場
誠光社
定員
25名さま
ご参加費
1000円+1ドリンクオーダー

ご予約申込

文学がわからない ご予約

お名前:
メールアドレス:
メールアドレス(再入力):
電話番号: - -
お申し込み人数、その他の追記事項:

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます