誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

甲斐みのりの 地元パン手帖展トークショー

甲斐みのりの 地元パン手帖展トークショー
地元パンの旅

終了しました

日本の各地には、地元の人なら誰でも知ってる、変わらぬ味で長年愛されるご当地のパン――「地元パン」が数々存在します。朝食や給食、学校の帰り道に食べた味。きっと誰にも、忘れられない思い出の「地元パン」があるはず。文筆家の甲斐みのりさんも地元パン愛好家の一人。『地元パン手帖』発売を記念して展示期間中に甲斐さんをお招きし、トークイベントを開催します。

1800年代半ば、横浜港の開港を機に上陸した西欧のパン文化が、どのような道のりを経て各地に広まっていったのか。日本独自の「菓子パン」が生まれた経緯など、日本のパンの歴史を紐解きながら、個性あふれる「地元パン」が揃う各地の魅力的なパン屋さんを紹介します。地元パンのお土産付き!

  • 甲斐みのり
  • 甲斐みのり

    文筆家。静岡生まれ。大阪芸術大学文芸学科卒業後、京都で過ごし、その後に東京へ。旅、散歩、お菓子、手土産、クラシックホテルや建築、雑貨に暮らしなど、女性の憧れを主な題材に書籍や雑誌に執筆。東京や関西で、まち歩きや手土産などカルチャースクールの講師もつとめる。雑貨やイベントの監修をおこなう「Loule(ロル)」を主宰。『甘く、かわいく、おいしいお菓子』(主婦の友社)、『乙女みやげ』(小学館)、『つまさきだちの日々』(幻冬舎)など、著書は20冊以上。 http://www.loule.net

開催日
2016年2月14日(日)
時間
19時-20時半
会場
誠光社
参加費
1200円+1ドリンクオーダー
定員
30名
ご予約方法
1/31 受付終了いたしました

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます