誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

翻訳家・柴田元幸の朗読&トーク『優しい鬼の声』

翻訳家・柴田元幸の朗読&トーク『優しい鬼の声』

終了しました

南北戦争以前のケンタッキーの山のなかに住む、独裁的な男と、ほとんどだまされてそこに連れてこられた妻、そして彼らに仕える2人の奴隷娘。この四人を中心に、レハード・ハントの『優しい鬼』(朝日新聞出版)の物語は展開していきます。

ストーリーテリングとも違うまさに「語り」としか言いようのない言葉が、読んでいるうちに体に取り憑いてきて、気づけばすぐ耳元で切実な声が聞こえてくる。一世紀以上前のアメリカ中西部の「楽園」が目の前に広がる。

翻訳者の柴田元幸さんはあとがきで、
“レアード・ハントは僕の知るかぎり現代アメリカにおいてもっとも魅力的な声が聞こえる作品を書く作家である”
と書いています。

その魅力的な声を柴田さんに朗読して頂いた時、言葉はどのように響くでしょうか。物語に耳を澄ますことをご体感頂けたらと思います。

そして、イギリス小説とアメリカ小説の違いをお話頂きながら、レアード・ハント作品の魅力を掘り下げていけたらと思います。

企画:熊谷充紘(ignition gallery) LINK

  • 柴田元幸
  • 柴田元幸

    1954年生まれ。翻訳家。訳書にポール・オースター、スチュアート・ダイベック、レベッカ・ブラウン、スティーヴン・ミルハウザー、スティーヴ・エリクソン、ジャック・ロンドンなど多数。2013年10月『MONKEY』を創刊。

開催日
2015年12月26日(土)
時間
開場18:30 開演19:00 終演20:30
会場
誠光社
入場料
1500円(+1ドリンクオーダー)
定員
30名
ご予約
下記アドレスまで必要事項をご明記の上、お申し込みください。
ignition.gallery@gmail.com

件名 : 「優しい鬼の声」
1.お名前(ふりがな)
2.当日のご連絡先
3.ご予約人数

*ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
*メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
*お席に限りがございますので、お早めのご予約、お申し込みをお薦めいたします。
*当日無断キャンセルの方は、キャンセル料100%を頂戴しております。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます