誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

百年の謎解きトーク&ライブ

百年の謎解きトーク&ライブ
『新版 宮澤賢治 愛のうた』刊行記念

終了しました

——-
宮澤賢治には相思相愛の恋人がいました。理由あって結婚することはできず、ふたりの恋は、賢治の年表から抹消されてしまいました。
しかし賢治は、自らの恋を『春と修羅』などの作品のなかに、いくつかのキーワードとともに密かに記録してゆきました。
賢治にとって詩作は、心象のプレパラート標本を作るような営みだったのです。
その詩の朗読と解説、およそ百年前の恋の開封を、賢治がこよなく愛した音楽にのせて、お送りします。

澤口たまみ
—–

『新版 宮澤賢治 愛のうた』(夕書房)の著者・澤口たまみさんと、朋友のベテランミュージシャン・石澤由男さんが岩手・盛岡からやってきます!

横山雄さんの原画展初日を祝し、本の中で語られる宮澤賢治の切ない恋の物語を、石澤さんの奏でるウッドベースの音色に乗せて、しっとりと語る朗読&トーク&ライブイベントです。

終了後にはサイン会を行います。

  • 澤口たまみ(エッセイスト、絵本作家)
  • 澤口たまみ(エッセイスト、絵本作家)

    1960年、岩手県盛岡市生まれ。岩手大学農学部修士課程修了。専攻は応用昆虫学。著作にエッセイ集『虫のつぶやき聞こえたよ』(白水社・第38回日本エッセイスト賞受賞)、『親子で読みたい「宮沢賢治」 心を育てる名作ガイド』(PHP文庫)など。絵本に『わたしのあかちゃん』(第64回産経児童出版文化賞)『みつけたよ さわったよ にわのむし』『わたしのこねこ』(以上、福音館書店)などがある。岩手県紫波町在住。

  • 石澤由男(ベーシスト)
  • 石澤由男(ベーシスト)

    1968年、米軍基地で演奏活動を開始。「徹子の部屋」「三時のあなた」「8時だよ全員集合」「11PM」など各テレビ局で演奏。スタジオ、コンサートなどで国内外のミュージシャンと共演する。現在は演奏のほか、作曲、編曲、歌唱など音楽指導を行う。岩手県在住。

開催日
2018年7月1日(日)
時間
19時-
会場
誠光社
定員
30名さま
ご参加費
1500円+1ドリンクオーダー
ご予約方法
E-mail:s-contact@seikosha-books.com
(参加ご希望イベント名、お名前、お電話番号をご記載ください)
または店頭、お電話にて承ります。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます