誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

京都のヘンな間取り

京都のヘンな間取り
『間取りと妄想』刊行記念 大竹昭子トークイベント

終了しました

13の間取り図から想像を膨らませ、そこに住む住人たちの物語が展開するというコンセプトで、小説好きのみならず「間取り好き=マドリスト」にも大好評を博す短編集『間取りと妄想』刊行を記念し、著者の大竹昭子さんをお迎えして、京都の「ちょっと気になる」「奇妙な」間取りを、参加者のみなさまと共に味わうイベントを開催します。

不動産屋のウェブサイトやチラシから蒐集した、ちょっと変わった間取り図をプロジェクターで紹介、その魅力や不思議、そこから広がる物語を、会場のみなさんとともに語り合います。

●イベントに際し、京都(近郊を含む)の間取りを募集します。大竹さんを始め会場の皆様にご覧いただきたい、おかしな間取りを是非お送りくださいませ。

s-contact@seikosha-books.com

件名を「京都のヘンな間取り」とし、jpgまたはpdfデータ添付、もしくはお部屋紹介ページのURLなどをお送りくださいませ。できればその間取りの鑑賞ポイントなどをお書き添えいただければ幸いです。

ぜひ自慢の間取り図を持ち寄り、間取りの楽しさを味わい尽くしましょう。

*間取り図はイベント参加・不参加を問わず募集します。
*イベントご参加に際する必須事項ではございません。
  • 大竹昭子
  • 大竹昭子

    小説、エッセイ、ノンフィクション、写真評論、書評、映画評など、ジャンルを横断して執筆。トークと朗読の会<カタリココ>主催。また東日本大震災以後、<ことばのポトラック>も毎年開催。散歩マニアにして無類の間取り好きである。写真も撮り、座談の名手としても知られる。

    小説作品に『間取りと妄想』のほか、『随時見学可』、『図鑑少年』、『ソキョートーキョー』があり、他に『彼らが写真を手にした切実さを―《日本写真》の50年』、『日和下駄とスニーカー』、写真集『ニューヨーク1980』など多数。

開催日
2017年10月28日(土)
時間
19時-
会場
誠光社
定員
30名さま
ご参加費
1500円+1ドリンクオーダー
ご予約方法
E-mail:s-contact@seikosha-books.com
(参加ご希望イベント名、お名前、お電話番号をご記載ください)
または店頭、お電話にて承ります。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます