誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

村上製本×タダジュン『Dear, THUMB BOOK PRESS』特装版をつくろう!

村上製本×タダジュン『Dear, THUMB BOOK PRESS』特装版をつくろう!

イラストレーター、銅版画家として活躍するタダジュン初作品集『Dear, THUMB BOOK PRESS』の刊行を記念してワークショップを開催します。先行販売時に40部だけ作られ、即完売となった特装版を手がけた村上製本の村上亜沙美さんを講師にお招きし、通常ソフトカバーの本をクロス装のハードカバーに仕立てます。当日はタダジュンさんも駆けつけ、作品集のお話や版画を刷るデモンストレーションも行います。ぜひご参加ください。

*特装版について

H235mm×W160mm、ケース付(販売時価格13,000円)

表紙にはタダジュンさんが刷った版画シートがつきます。(写真参照)

170411_asmbook_005 170411_asmbook_017

 

今回はシートを貼る窓の位置を参加者さんのお好きなところにお選びいただけます。またクロスもワークショップ専用のものをご用意しています。

製本が初めての方でも立派な特装版がつくれます。

 

写真:加納千尋

  • タダジュン
  • タダジュン

    イラストレーター・銅版画家。東京在住。
    版画の技法を使い、書籍や雑誌のイラストレーションを中心に活動中。
    主な仕事に『犯罪』『罪悪』『カールの降誕祭』フェルディナント・フォン・シ-ラッハ / 酒寄進一訳(東京創元社)『こころ朗らなれ、誰もみな』柴田元幸翻訳叢書書 / アーネスト・ヘミングウェイ(スイッチ・パブリッシング)など。
    https://juntada.tumblr.com/

  • 村上亜沙美
  • 村上亜沙美

    London College of Communication – University of the Arts London (ロンドン芸術大学)BA Book Arts and Design卒業。在学中にロンドンの製本所でアーティストブックや私家版の制作を始める。帰国後、ブックデザイン会社勤務。2015年よりフリーランス のデザイナー、製本家として活動を始める。村上製本では、アーティストブックや私家本などの特別な一冊の本から、少部数の本を造本から考えて仕立てます。破れてしまったページや壊れてしまった本の修復も行います。
    http://asamimurakami.com/

開催日
2017年7月14日(金)
時間
19時-
会場
誠光社
受講料
1万円(『Dear, THUMB BOOK PRESS』一冊と材料費、ワンドリンク代込み)

○受講料は当日お支払いいただきます。
定員
10名さま

○定員に達しましたら、締め切らせていただきます
○1週間前からのキャンセルは参加費を頂戴いたします

持ち物
○筆記用具(えんぴつ、カッター、はさみ、定規15cm以上のもの)
○エプロン(汚れても良い格好)
受付方法
下記の①、②を記載の上、louie_louie@me.com宛にメールでご連絡ください。

①お名前

②電話番号(当日連絡がとれる電話番号)
確認後、詳細のご案内などご連絡いたします。

問い合わせ|louie_louie@me.com

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます