誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

京都の学生たちによる『いまからノート』

京都の学生たちによる『いまからノート』
福田利之、藤本智士共著 『いまからノート』刊行記念原画展

『いまからノート』(福田利之、藤本智士共著 2016年青幻舎刊)刊行記念企画展を開催します。藤本智士さんの心に残る詩と、福田利之さんの原画に加え、今回のために20名近くの学生たちが書き込んだ『いまからノート』を展示します。

取り組むのは京都造形芸術大学文藝表現学科クリエイティブ・ライティングコースで学ぶ学生たち。「これから」を生きる学生たちは、どのような視点から自らの人生を「振り返る」のでしょう。

期間中「いまからノート」特製トートバックと本書に掲載することができなかった図版のポストカード2枚を書籍とセットで限定販売いたします。

協力:京都造形芸術大学文藝表現学科クリエイティブ・ライティングコース

1201_B

『いまからノート』は思い立ったいまからはじめる、エンディング・フォトアルバムです。

本書は物語に沿って、歩んできた人生をふりかえりながら、生まれてから現在(いま)までの数々の思い出や、家族に語れなかったこと、今だから伝えれることなど、自分の人生の思い出を写真と一緒に綴ることで、自分の、大切な人へのかけがえのない一冊を作ることができます。

絵:福田利之

文:藤本智士

判型:B5変形

定価:本体2,500円+税

  • 福田利之
  • 福田利之

    イラストレーター。
    1967年大阪生まれ。東京在住。
    大阪芸術大学グラフィックデザイン科卒業。
    主な著書に『赤い金魚と赤いとうがらし』(高橋久美子との共著/ミルブックス)『福田利之といくフィンランド』(玄光社)、『福田利之作品集』(玄光社)、『ふたり』(甲斐みのりとの共著/ミルブックス)、『ぼくはうさぎ』(山下哲との共著/あかね書房)、『baby book』(藤本智士との共著/コクヨS&T)など。

    ほぼ日刊糸井新聞にて「ホーム&ロック」を連載中。http://www.1101.com/homelock/index.html
    テキスタイルブランド「十布」も手掛けている。
    http://tenp10.com/

  • 藤本智士(ふじもとさとし)
  • 藤本智士(ふじもとさとし)

    1974年兵庫県生まれ。編集者。有限会社りす(Re:S)代表。編集執筆を担当した『ニッポンの嵐』『るろうにほん 熊本へ』など手がけた書籍多数。編著に『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』(ナナロク社)、共著に写真家の浅田政志との『アルバムのチカラ』(赤々舎)など。自著『魔法をかける編集』(インプレス)が7月15日に、編集長を務めた秋田県発行のフリーマガジン『のんびり』の書籍版がリトルモアより7月末に出版予定。

開催日
2017年7月1日(土)ー 2017年7月15日(土)
時間
10時-20時(最終日は18時まで)