誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

お知らせ

『アンドプレミアム』新連載「スモールタウンミュージック」がスタートしました

DSC_1149

『アンドプレミアム』誌上の連載「ページの中の京都」がリニューアル、「スモールタウンミュージック」として再スタートしました。京都のミュージシャンや、京都にまつわる音楽をコラム形式でご紹介。第一回目は当店でもロングセラーとなっている自主制作盤、yachiくんの”metto piano”をご紹介させていただきました。同じコーナーの「京都さんぽ部」は引き続き継続中。

『本の雑誌』誌上連載「誠光社日乗」最終回

DSC_1115

『本の雑誌』誌上にて連載させていただきました開業日誌「誠光社日乗」が12月号で最終回を迎えました。

退社独立から店舗オープン前での一年間を全12回で振り返った日誌形式の連載で、最終回にオープン日をあわせています。書き始める前は意識しませんでしたが、12回ではとてもじゃないが書ききれぬほど濃密な一年間。そんな時間を振り返り、記録、反芻する意味でも、いい体験をさせていただきました。最新号をお買い上げの際は、ぜひご高覧いただければ幸いです。

葵フーバー原画展と関連イベントのお知らせ

konoaoi-1

 

11月16日より当店にて開催予定の「こうのあおい 絵本『あいであ』原画展」にあわせて、関連イベントの詳細をお知らせです。こうのあおい=河野葵フーバーの夫であるスイスの世界的デザイナー、マックス・フーバーの写真展を始め、葵フーバーさんのワークショップやトークイベントも各所にて開催。どうぞお見逃しなく。

(さらに…)

『ソトコト』特集「本と、本がつくる場所」に掲載されました

DSC_1046_01

『ソトコト』12月号、特集「本と、本がつくる場所」にて当店をご紹介いただきました。相も変わらぬ屁理屈に加え、「本屋づくり」に影響を受けた5冊もご紹介。それにしても素敵なお店がたくさんできてきるんですね。知らなかった。書店で目にした際はどうぞご高覧下さいませ。