誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

お知らせ

『京都の中華』文庫版に解説を寄稿しました。

22bc3547ef800578226f

京都の中華の独特なあり方を綴った姜尚美さんの著作『京都の中華』が幻冬舎より文庫化されました。それに伴い、巻末解説を担当させていただきました。

「京都の美味しい中華料理店ガイド」だけはなく、中華料理店のあり方を通して街とお店の関係を考察する文化論でもあります。自分自身の原体験を呼び起こしてくれた思い入れの強い著作。ぜひ多くの方に手にとっていただきたいです。拙文はともかく、文庫化に際して追加された「菊乃井」のご主人、村田吉弘さんへのインタビューが抜群に面白いです。

もちろん当店でも末長く販売予定です。

まるふく、冬のマフィン販売のおしらせ

26FAA087-7E92-4208-A84A-2347DA45638B

12月より開催のタカノミヤ「ほんのすこしちかいところ」展にあわせ、12月3日(土)12時よりまるふくさんのフード販売を行います。

ほんのりとスパイスやお酒が香る、寒い季節に食べたいマフィンやチョコレイトケーキを販売。お持ち帰りはもちろん、狭い会場ですがコーヒーもお出ししていますので、混雑していなければカウンターでお召し上がりいただくこともできます。どうぞお楽しみに。開店時より販売開始、売り切れ次第終了いたしますのであらかじめご了承くださいませ。

開店一周年を迎えました

DSC_119011月25日、開店一周年を迎えました。

まずは本を買ってくださる読者のみなさま、次に良書を編集し、発行し続けてくださる出版社のみなさま、そして当店を迎え入れ、おつきあいしてくださる仲間のお店とその店主たちに感謝いたします。

派手なイベントも企画もございませんが、この一年と変わらぬ姿勢で、五年、十年と続けられるよう努力するつもりです。

あらためまして今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

誠光社店主 堀部 篤史