誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

お知らせ

『アンド プレミアム』に掲載されました

premium28-00

『アンド プレミアム』(& Premium)4月号「& Kyoto」ページにて当店をご紹介いただきました。「本屋めぐり」と題して見開き4ページで周辺の書店さんと一緒に掲載されています。

同コーナーでの連載「ページの中の京都」も今回で10回目。岡潔の随筆「ロケットと女性美と古都」について書きました。

2月14日(日)地元パン販売のお知らせ

2月14日バレンタインデーは甲斐みのりさんトークイベント開催にあわせて、店頭でも13時より(通常営業は18時で終了)「地元パン」の販売をおこないます。長野県モンパルノの「牛乳パン」、高知県は永野旭堂本店の「ぼうしパン」と「ニコニコパン」、島根県なんぼうパンの「バラパン」の4種。数に限りがありますので、ほどほどにお早めに。売り切れの際は広い心でご容赦ください。

イベントご参加のお客様分は別にご用意してありますのでご安心を。

『すばる』3月号に掲載されました

文芸誌『すばる』3月号巻末の「すばる望遠鏡」にて、昨年末下北沢のB&Bで開催されたトークイベントの内容に触れながら当店についてご紹介いただきました。

特集は「100歳のロラン・バルト」。各分野の専門家によって多角的にバルトの全体像が語られており、読み応えあります。

『BRUTUS』2/15号に掲載されました

『BRUTUS』2/15号特集「漫画ブルータス」に掲載されました。巻末の情報ページ「BRUTUSCOPE」内で「住宅街で、人生を変える本に出会う。」と題し、東京のTitleさんと並んでご紹介いただきました。

週刊漫画誌のような体裁の本誌も面白いですよ。店頭にて販売中です。

ユリイカ 3月臨時増刊号「総特集 出版の未来」に掲載されました

ユリイカ 3月臨時増刊号「総特集 出版の未来」にて、永江朗さん、内沼晋太郎さんとの鼎談を25ページにわたってご掲載いただきました。お金のことや流通のこと、誠光社の内幕をすべて語っています。当店でも販売しておりますので、ご興味のある方は是非手にとってご覧ください。