誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

お知らせ

辻井タカヒロ イラスト原画展@丸善京都本店のお知らせ

昨年末から今年頭にかけ、当店内展示スペースにて開催いたしました、辻井タカヒロイラスト原画展『KECHI or BUY〜ケチケチかるたを中心に』が好評につき、巡回が決定しました。

場所は丸善京都本店B2F。会期は1月29日〜2月28日まで。詳細は丸善京都本店さんまで。労作ケチケチかるたを是非ご堪能くださいませ。

 

死後くん在廊・「しごろうのおみせ似顔絵」のお知らせ

『ごろうのおみせ』(作:ごろう/絵:死後くん)岩崎書店刊

死後くん原画展「死後くんのおみせ」

2019年1月16日(水)〜1月31日(木)10時〜20時。最終日は18時まで

死後くん、関西初原画展です。お見逃しなく!

死後くんの「午後に在廊」1月19日(土)、20日(日)*

*19日、20日の午後にだいたい在廊してます。土曜は閉店まで、日曜は19時までいる予定です。声をかけてください。ちょっと外へ出ていることもあるかもしれませんが、戻ってきます。待っててください。

死後くんの「しごろうのおみせ似顔絵」**

**夢は、パン屋さん?八百屋さん?葬儀屋さん? あなたが将来営むのにぴったりのお店を、しごろう先生が、似顔絵で描きます。人生の記念に、ぜひ。お一人さま2000円(『ごろうのおみせ』をお買い上げの方は1500円)。死後くん在廊中、随時やります。声をかけてください。

注)しごろう先生は、死後くんのペンネームです。死後くんもペンネームですが。

『90年代のこと 僕の修業時代』刊行記念トークイベント@吉祥寺「百年」

拙著刊行を記念しトークイベントを開催します。会場は版元である夏葉社さんのお膝元である吉祥寺、おなじく拙著『街を変える小さな店』(京阪神エルマガジン社)を刊行以来売り続けてくださっている百年さんにて。

レコードや本などを持参し、その場で紹介しながら具体的にわたしが影響を受けた「1990年代のムード」を言語化していければと思っております。お近くの皆様ぜひお気軽にご参加を。

詳細、お申込みはこちらより。

 

 

吉田亮人「The Absense of Two」ブックサイニング&トークツアーのお知らせ

宮崎県に住む88歳の祖母と23歳の従兄弟の生活を撮り続けてきた写真家吉田亮人は、ある日思わぬ結末に直面しました。その後、答えのない彼らの不在の理由を消化するかのごとく、二人の日々を手製の写真集へと纏めあげます。長い時間をかけ、111冊の手製本という物語へと昇華された彼らの日々は、写真家自身の手を離れ、普遍的な喪失と愛情のストーリーとしてさらなる広がりを見せはじめています。

2018年末に出版された「The Absense of Two」をより多くの人に手渡すべく、写真家吉田亮人さんがブックサイニング&トークツアーを敢行されます。

全国各地の独立系書店を中心に、読者と直接言葉をかわしながら写真集を販売。ツアーの様子を写真と日記として記録し、3月に当店ギャラリースペースにてその様子を展示します。

長い時間をかけ一冊の写真集をつくり、それが読者の手へ渡るところまで立ち会う。そんなストーリーにぜひご参加ください。2月11日(月)彦根の半月舎さんでは当店主堀部がトークのゲストとして参加させていただきます。

現在決定している詳細は下記の通り。追加情報は吉田亮人さんのウェブサイトを御覧くださいませ。

2019/2/7木 Title トークイベント・サイン会
2/8金 PEOPLEBOOKSTORE
2/9土 栞日
2/11月 半月舎 対談トークイベント(吉田×堀部(誠光社))
2/15金 blackbird books トークイベント
2/16土 READANDEAT トークイベント・ブックサイニング
2/17日 汽水空港 トークイベント・展示
2/19火 ブックスキューブリック 展示・トークイベント・ブックサイニング

年末年始営業時間のお知らせ

年末年始の営業時間変更をお知らせいたします。

 

12月29日まで通常営業

12月30日 10時〜18時まで営業

12月31〜1月3日 休業

1月4日から通常営業いたします。