誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

お知らせ

2016年11月

まるふく、冬のマフィン販売のおしらせ

26FAA087-7E92-4208-A84A-2347DA45638B

12月より開催のタカノミヤ「ほんのすこしちかいところ」展にあわせ、12月3日(土)12時よりまるふくさんのフード販売を行います。

ほんのりとスパイスやお酒が香る、寒い季節に食べたいマフィンやチョコレイトケーキを販売。お持ち帰りはもちろん、狭い会場ですがコーヒーもお出ししていますので、混雑していなければカウンターでお召し上がりいただくこともできます。どうぞお楽しみに。開店時より販売開始、売り切れ次第終了いたしますのであらかじめご了承くださいませ。

開店一周年を迎えました

DSC_119011月25日、開店一周年を迎えました。

まずは本を買ってくださる読者のみなさま、次に良書を編集し、発行し続けてくださる出版社のみなさま、そして当店を迎え入れ、おつきあいしてくださる仲間のお店とその店主たちに感謝いたします。

派手なイベントも企画もございませんが、この一年と変わらぬ姿勢で、五年、十年と続けられるよう努力するつもりです。

あらためまして今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

誠光社店主 堀部 篤史

『アンドプレミアム』新連載「スモールタウンミュージック」がスタートしました

DSC_1149

『アンドプレミアム』誌上の連載「ページの中の京都」がリニューアル、「スモールタウンミュージック」として再スタートしました。京都のミュージシャンや、京都にまつわる音楽をコラム形式でご紹介。第一回目は当店でもロングセラーとなっている自主制作盤、yachiくんの”metto piano”をご紹介させていただきました。同じコーナーの「京都さんぽ部」は引き続き継続中。

『本の雑誌』誌上連載「誠光社日乗」最終回

DSC_1115

『本の雑誌』誌上にて連載させていただきました開業日誌「誠光社日乗」が12月号で最終回を迎えました。

退社独立から店舗オープン前での一年間を全12回で振り返った日誌形式の連載で、最終回にオープン日をあわせています。書き始める前は意識しませんでしたが、12回ではとてもじゃないが書ききれぬほど濃密な一年間。そんな時間を振り返り、記録、反芻する意味でも、いい体験をさせていただきました。最新号をお買い上げの際は、ぜひご高覧いただければ幸いです。