誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

お知らせ

『コテージのビッグ・ウェンズデー 半芸術編』刊行のお知らせ

表紙

「コテージのビッグ・ウェンズデー」とは、2014年2月から2015年10月まで、京都「恵文社一乗寺店」内のイベントスペース、コテージにて開催された「体験型雑誌」を標榜するトークイベント。ホストである当店店主堀部と、毎回それぞれのゲストによる対談形式でひとつのテーマや人物を掘り下げる。LPや古本、映像ソフトや証言、その他多くの紙資料など、オールドメディアをソースに、研究ではなく愛好、分析ではなく面白がることがコンセプト。取り上げられたテーマは「タモリ」、「伊丹十三」、「小津安二郎」、「懐かしい未来」、「和田誠」、「ブルーノ・ムナーリ」などなど。

今回、小田島等さんをゲストに迎えた「アンディ・ウォーホル」、「バッドテイイスト」、「赤瀬川原平」の3回をまとめた書籍を当店より刊行します。美術館から逃げ出し、スーパーマーケットに隠れ、さらには我々の日常へと侵食してしまった「アート」を引きずり出して愛で、笑う濃密な無駄話。

9月下旬当店にて先行販売、10月上旬より全国の個人書店を中心に発売予定です。どうぞお楽しみに。