誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

お知らせ

6月1日よりcinecaさんのお菓子販売します

6月1日より店内にて開催する”cineca solo exhibition –If Goethe had visited Antarctica–“にあわせて、cinecaさんのお菓子も数量限定で販売いたします。今回入荷予定のお菓子は以下。

a.piece.of_04 a.piece.of_02

“A piece of …〜時間を溶かす 静かのラムネ〜”

まるで本物の石のようなラムネ。sea(ローズマリー味)/mountain(しょうが味)/river(桜味)の3種類をご用意。

20 14

“Eda〜拾い集めたプレッツェル”

甘くない少し塩気のあるプレーン味。

cornflower1 all__w_

“Herbarium〜甘い標本〜”

ハーブと花のキャンディー。ハーブ(カモミール、ローズ、ラベンダー、ヒース、コーンフラワー、マロウブルー)はお湯に溶かしてハーブティーとして召し上がっていただきます。花(ビオラ、ノースポール、デイジー、プリムラ)はそのまま飴として舐めていただくか、紅茶やハーブティーに砂糖代わりにいれていただくのもおすすめです。

charlotte4___ charlotte3_

“Charlotte 〜食べてしまいたいほどのファッジな想い〜”

珈琲味のファッジ。ファッジとは、さくさくしたキャラメルのような食感のイギリス伝統菓子です。今回の展示では、実際にこのお菓子を額装し展示しています。

 

そのほかにも色々とご用意しております。展示初日は15時スタートですのでお間違いなく。2日のトークイベントもご予約受付中です。関西では貴重な機会。どうぞみなさまお見逃しなく!