誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

お知らせ

シナリオ付き写真集『ワンダーウォール』取扱店さまのご案内

9月17日に地上波でも放映され、話題を呼んでいるドラマ『ワンダーウォール』。そのシナリオを完全収録した公式写真集を当店より発売させていただき、たくさんのお客さまにお買い上げいただいております。

個人店である当店発売ゆえに、遠方のお客さまには手にとってご覧いただく機会が少なく大変ご迷惑をおかけしております。

現状の取扱店さまを以下ご紹介しますので、お近くの皆様は是非お店を訪れ、手にとってご覧いただければ幸いです。

尚、本書のお取扱店を随時募集しております。業種問わず、作品世界に共感いただいたお店さま、どうぞお気軽にお声掛け下さいませ。

 

京都:

丸善京都本店
ホホホ座
京大生協ルネ書籍部
レティシア書房

神戸:

1003
VI VO,VA

名古屋:

ON READING

広島:

READAN DEAT

松本:

栞日

東京:

B & B
青山ブックセンター本店
Title

ROVA京都校ビジター受講生募集のご案内

昨年の6月に、当座半年ということでスタートしたROVA京都校ですが、その後受講生の方々からのご希望により半年ずつ期間を延長し、お陰さまで現在3期めに入っております。

その間、当教室にご興味をお持ちの方から、京都校の募集はしていないかたくさんのお問い合わせをいただいているのですが、幸か不幸か欠員も出ず、また現在教室としてお借りしている場所のキャパシティの問題もあり、編入生の募集もさせて頂けない状況です。

ただ、そうなりますと、せっかくROVAにご興味をお持ち頂いても、ずっとお待たせてしまうことにもなりかねませんので、今月の授業に限り、会場を別の場所に移し、試験的にビジターの受講生の方を受け入れることにいたしました。

とはいえ、継続して行なっている授業の途中でご参加頂くため、今回の授業のみで、何かまとまった知識が得られるわけではないこと。また、あくまで現役生の方に向けた授業ということで、ご見学に近い形になるであろうこと(もちろん、ビジターの方に向けた補足的なお話は、一部させて頂きます)、以上の点、ご了承の上、ご参加頂けますと幸いです。

以下、今回の募集に当たっての要項です。

・日時: 9/29(土)15:00-18:00
(途中少し休憩を挟みます)
・会場: Bonjour!現代文明(河原町丸太町交差点から徒歩4分)
・講師: 小柳帝
・参加費: 5000円
・募集人数: 若干名
・申込方法: ROVAまでメールで
・申込期限: 9/22(土)

授業は、京都では来月から公開の映画『若い女』に因み、フランスにおけるフェニズムについて、語学的な授業としては、ジュリエット・グレコの「私は私」という曲の歌詞を取り上げ、またカルチャー的な授業としては、1950年代のサン=ジェルマン=デ=プレ・シーンを彩った女性たちや、フランスの女性アーティストを取り上げながらお話しする予定です。

ご希望の方は、タイトルを「ROVA京都校ビジター希望」とし、お名前(フルネームで)、参加人数、簡単なご連絡先をお書き添えの上、下記の当教室のアドレスまでメールにて、9/22(土)までにお申し込みください。ただし、定員に達し次第、受付を悪しからず終了とさせて頂きます。

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

・ROVA
ecole.rova@gmail.com

写真集『ワンダーウォール』発売のお知らせ

どうしてこんなに苦しいんだろう。廃寮の危機に瀕したある学生寮に住む学生たちに立ちはだかる壁。自由とは、自治とは、対話とはなにかを、抵抗しもがき苦しむ若者たちの姿を通して鮮やかに映し出したドラマ『ワンダーウォール』公式写真集を当店より発売します。

ドラマのシナリオを完全採録する他、内田樹さん、渡辺あやさん、大友良英さんによるご寄稿、そして写真を撮影された澤寛さんによる原稿を掲載。

『ワンダーウォール』
写真:澤寛 / 寄稿:渡辺あや、内田樹、大友良英 / 発行:BJ / 発売:誠光社 / 182mm × 242mm / 144P / ソフトカバー / 9月中旬入荷予定

XS BOOKFAIR 開催のお知らせ

「小さくあること」を開店以来のコンセプトにしてきた当店では、経営のみならず、仕入れやオリジナルアイテム制作の面においてもスモールサイジングに取り組んできました。なるべく縁のある作家さんやデザイナーさんと協働し、物理的にも精神的にも当店に馴染みの深いテーマを掘り下げること。できるだけ個人的な言葉で情報発信すること。企画やアイテムを同じ規模の店と共有すること。

そんな中、ユトレヒトさんにお声掛けいただき、”XTRA SMALL”をテーマにしたブックフェアを共催する運びとなりました。今回は物理的な小ささをコンセプトにしていますが、開催経緯や出品者さんたちへの依頼・制作過程も含めて”XTRA SMALL”な企画となりました。

両会場の他にはニューヨークとソウルにも一部作品は巡回します。大きな展開のようで、ZINEやリトルプレスのささやかな世界、コミュニティを俯瞰的に捉えたこの企画らしい展開かと。どうぞみなさまお楽しみに。

(堀部篤史/誠光社)

 

XS BOOK FAIRは、A6サイズ(148x105mm)以下の小さいZINEや本をあつめた小さなブックフェアです。ユトレヒトと誠光社から、各々の選りすぐりの作家へ本企画のためのXS BOOKを制作依頼し、 今秋ユトレヒトと誠光社の2会場をはじめ、海外のブックフェアでも出展します。

 

【参加作家】※50音順
秋山あい/飯川雄大/インセクツZINE/All you can eat press(Yuki Matsuo)/加賀美健/guse ars/Chantal Rens/Stefan Marx/STOMACHACHE./田部井美奈/長岡綾子/中木屋有咲・山上裕輝(京都造形芸術大学)/仲村健太郎/野本哲平/服部一成/長谷川有里/平山昌尚/100%ORANGE/Philieppe Weisbecker/fumiko imano/Benjamin Sommerhalder(Nieves)/ホンマタカシ/マメイケダ/ミズモトアキラ/南川史門/ミヤギフトシ/LEE KAN KYO/和井内洋介

 

【開催概要】

XS BOOK FAIR @UTRECHT (東京)

日時:2018年9月11日(火)—9月26日(水)

※期間内店休:9/18 (火), 9/21(金)-9/23(日)

時間:12:00—20:00

会場:ユトレヒト 東京都渋谷区神宮前5-36-6ケーリーマンション2C

www.utrecht.jp

 

XS BOOK FAIR @誠光社(京都)

日時:2018年10月16日(火)—10月30日(火)

時間:10:00-20:00(最終日・イベント開催日は18時まで)

会場:誠光社 京都市上京区俵屋町437

www.seikosha-books.com

 

以下の海外アートブックフェアでは、ユトレヒトブース内にて出展予定です。

NY ART BOOK FAIR 2018(ニューヨーク)

日時:2018年9月20日(木)−23日(日)

会場:MOMA PS1

www.nyartbookfair.com

 

Unlimited Edition 10(ソウル)

日時:2018年 10月20日(土)、21日(日)

会場:Buk Seoul Museum of Art

http://unlimited-edition.org/

「誠光社楽屋ニュース」2018年夏号発行のお知らせ

通信販売ご利用の皆様にもれなく同封するちょっとしたフリーペーパー「誠光社楽屋ニュース」の2018年夏号がおくればせながら完成しました。

今回は番外編ということで「誠光社 夏のBGMからひとつかみ」と題し、この夏店内でよくかけているレコードその他の作品を10枚ご紹介させていただきました。表面のイラストは前回に引き続き、マメイケダさん、デザインは「ぽけっつ」松永大地くん。

本日出荷分から同封しますので、是非ご利用くださいませ(なくなり次第終了)。店頭でも、ご希望の方はお会計の際にお声掛けいただければ差し上げます。