誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

「アイロニカルな肯定、その愛。」展開催記念トークイベント

「アイロニカルな肯定、その愛。」展開催記念トークイベント
サンプリング問答

終了しました

レーザーカッターによる木版画展「アイロニカルな肯定、その愛。」開催にあわせ、小田島等さんをお招きし、トークイベントを開催します。

コラージュ、サンプリング、反転、複製と、あらゆるポップのエッセンスと方法論を取り入れた今回の作品コンセプトや製作過程をお伺いしつつ、「サンプリング」という概念をテーマに、アート、映像、音楽などさまざまな事例をご紹介。

アンディ・ウォーホル、バッドテイスト、赤瀬川原平をテーマに大いに盛り上がった「コテージのビッグ・ウェンズデー」同様、店主堀部との対談形式&小ネタラリーでサンプリングという概念を再考します。

  • 小田島等
  • 小田島等

    72年、東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。95年より、CD、広告物、書籍装丁、等のアートディレクションを多数手がける。
同時にイラストレーターとしても展示活動を精力的に行う。
近著にデザイン&イラストのアーカイブ作品集「ANONYMOUS POP」(P-vine books)がある。

開催日
2016年3月12日(土)
時間
19時〜21時
開場
誠光社
参加費
1000円+要1ドリンクオーダー
ご予約方法
E-mail:s-contact@seikosha-books.com
(参加日程、お名前、お電話番号をご記載ください)

または店頭、お電話にて承ります。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます