誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

うたのしくみ番外編「マッドマックスのことば」

うたのしくみ番外編「マッドマックスのことば」

終了しました

2015年最大の話題作となった『マッドマックス 怒りのデスロード』。昨年は、メディアで、街場で、家庭内で、同作に対する数え切れないほどの賛辞と批評の言説が飛び交いました。しかし数ある批評の中で「ことば」に着目したものは多くありません。名著『うたのしくみ』で、名曲の数々を重箱の隅をつつくように分析、その構造を明らかにした細馬宏通さんが、マッドマックスの魅力の秘密を読み解きます。「爆音」でも「4D」でもない、穏やかな語り口で聞くマッドマックス体験。

  • 細馬宏通(ほそまひろみち)
  • 細馬宏通(ほそまひろみち)

    滋賀県立大学人間文化学部教授。専門は日常会話や協働作業における身体動作の研究。塔、パノラマ、絵はがき、アニメーション、流行歌など視聴覚文化史にも関心をよせる。古今東西の歌のきこえ方を論じる「うたのしくみ」(ぴあ)の他、「今日の『あまちゃん』から」(河出書房新社)、「ミッキーはなぜ口笛を吹くのか」(新潮選書)、「浅草十二階(増補新版)」「絵はがきの時代」(青土社)など著作多数。バンド「かえる目」では作詞・作曲とボーカルを担当。

開催日
2016年3月11日(金)
時間
19時-21時
会場
誠光社
参加費
1000円+1ドリンクオーダー
定員
30名
ご予約方法
ご予約受付終了いたしました

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます