誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

「小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書2」出版記念トーク グラフィックと映画。

「小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書2」出版記念トーク グラフィックと映画。
タイトルバック・デザイナー パブロ・フェロの話 + 本とデザインと映画の話 woolen pressとバビロンノート

終了しました

映画を観るとき、ソール・バスやカイル・クーパーといったデザイナーのタイトルバックだったり、007シリーズのあの胸躍るガンバレル(銃身)・シークエンスだったり、グラフィック表現を楽しみのひとつにされている方もおられると思います。その中で、ジェフ・マクフェトリッジやマイク・ミルズなどにも多大な影響を与えたであろうタイトルバック・デザイナー、パブロ・フェロをご存知でしょうか。あまりに格好いい映像を作りまくる彼について、小柳帝さんが貴重なビジュアル資料を駆使してたっぷり話をされるイベントを、年末にオープンしたばかりの素敵な書店、誠光社さんにて開催します。さらに、ご好評いただいている「バビロンノート」について、woolen press主宰/グラフィックデザイナーの福岡南央子と、小柳帝さんで、この本の制作やwoolen pressというリトルプレスにまつわるあれこれもお話しします。是非お越し下さい!

学割あり

参加者全員に、バビロンノート2のこぼれ話も載ったフリーペーパーをプレゼント

  • 小柳帝・福岡南央子
  • 小柳帝・福岡南央子

    小柳帝:ライター・編集者・翻訳者。主な著・編著に『モンド・ミュージック』、『ひとり』、『EDU-TOY』、『グラフィックデザイナーのブックデザイン』、『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』、翻訳書に『ぼくの伯父さんの休暇』、『サヴィニャック ポスター A-Z』がある。自身の主宰するフランス語教室ROVAは、2015年に16周年を迎えた。ecole-rova.com

    福岡南央子:グラフィックデザイナー。2010年woolen設立、「世界のKitchenから」(CD, Pr : DRAFT)などグラフィックデザインを基軸に制作を行う。JAGDA新人賞・パッケージ賞、東京ADC賞、日本パッケージデザイン大賞金賞受賞、TDC賞ノミネート。2014年woolen pressをスタート。woolenpress.tumblr.com woolen2010.tumblr.com

開催日
2016年1月22日(金)
時間
19時-21時
会場
誠光社
入場料
1500円
学生 800円(学生証のご提示をお願いします)
(+1ドリンクオーダー)
定員
30名
ご予約
E-mail:s-contact@seikosha-books.com
(お名前、お電話番号をご記載ください)

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます