誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

翻訳家・岸本佐知子の変愛夜話

翻訳家・岸本佐知子の変愛夜話
ゲスト:藤野可織

ミランダ・ジュライ初の長篇小説『最初の悪い男』が話題の
人気翻訳家・岸本佐知子さんに、今回の長篇の秘話、映画でも注目を集めるジュライの魅力、 翻訳というものの醍醐味などについてお話しいただきます。

トークのお相手は、かねて親交のある小説家の藤野可織さん。

強い「変愛力」が備わるお二人のトークは、抱腹絶倒? 奇想天外? 楽しい時間をお約束します。

☆トーク終了後はサイン会を開催いたします。

  •  岸本佐知子
  • 岸本佐知子

    翻訳家。訳書にスティーヴン・ミルハウザー『エドウィン・マルハウス』など多数。
    編訳書に『変愛小説集』、著書に『なんらかの事情』などがある。
    2007年、『ねにもつタイプ』で講談社エッセイ賞を受賞。
    2015年より、日本翻訳大賞選考委員を務める。

     

    ©新潮社

  •  藤野可織
  • 藤野可織

    小説家。2006年、「いやしい鳥」で文學界新人賞、2013年に「爪と目」で芥川賞を受賞。
    著書に『おはなしして子ちゃん』『ファイナルガール』『ドレス』などがある。

開催日
2018年10月20日(土)
時間
19時〜
会場
誠光社
定員
30名さま
ご参加費
2000円+1ドリンクオーダー
ご予約方法
満席につきご予約受付を終了しました。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます