誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

『大音海』を語る

『大音海』を語る
湯浅学トークイベント

20年ぶりに大幅に増補改訂、800ページを超える大冊となってしまったレコード評を中心とした音楽書『音海』→『大音海』の刊行を記念して、著者湯浅学さんに、音楽について、音楽を書くことについてお伺いします。『大音海』収録の文章についてのご質問にもお答えいただけるとのこと。聞き手は当店堀部が担当します。

音楽評論家って何?という疑問への答えのいくつかが示されるひとときとなることでしょう。
参加者全員に『大音海』関連曲のMIX-CD(湯浅学作成)をプレゼント。
  • 湯浅学(ゆあさ・まなぶ)
  • 湯浅学(ゆあさ・まなぶ)

    1957年神奈川県横浜市生まれ。音楽評論家、「幻の名盤解放同盟」常務、バンド「湯浅湾」リーダー。

    著書に『人情山脈の逆襲』『音海』『音山』(以上ブルースインターアクションズ)、『嗚呼、名盤』(ミュージック・マガジン)、『音楽が降りてくる』『音楽を迎えにゆく』(以上河出書房新社)、『ボブ・ディラン~ロックの精霊』(岩波書店)、『てなもんやサン・ラー伝』(ele-king books)『あなのかなたに』(扶桑社)など。

    共著、監修書に『ディープ歌謡』(ペヨトル工房)、『豪定本ディープ・コリア』(ブルースインターアクションズ)、『時代の体温』(水声社)、『モータウン・ハンドブック』(K&Bパブリッシャーズ)、『ドントパスミーバイ』(河出書房社)、『踊る目玉に見る目玉――アンクル・ウィリーのザ・レジデンツ・ガイド』(文遊社)、『ロック&ポップス名鑑』シリーズ全5巻(ミュージックマガジン)など。

開催日
2018年9月23日(日)
時間
19時〜
会場
誠光社
定員
30名さま
ご参加費
1500円+1ドリンクオーダー
ご予約方法
E-mail:s-contact@seikosha-books.com
(参加ご希望イベント名、お名前、お電話番号をご記載ください)

または店頭、お電話にて承ります。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます