誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

ポール・トーマス・アンダーソンの世界

ポール・トーマス・アンダーソンの世界
『ファントム・スレッド』公開記念トーク

終了しました

BQ5A9625.CR2

© 2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved

疑似家族、長回し、ジョニー・グリーンウッドの流麗な音楽、過剰であり同時に欠落した人びと。ポール・トーマス・アンダーソンの映画にはさまざまなシグネチャーが散りばめられながらも、それが安易な暗喩や目配せに終わらず、作品世界構築のための欠かせぬ要素として映画内部へとベクトルを向け、有機的に結びついています。単純な理解や共感を退けるがごとく、時に唐突で複雑な脚本は、語るものの口を閉ざすかわりに、圧倒的かつ映画的としか言い表しようのない余韻を観るものに植えつけます。

第90回アカデミー賞では、衣装デザイン賞「のみ」に終わった待望の新作「ファントム・スレッド」日本公開を控え、語りづらいがゆえに語りたくなるPTA作品世界をおさらいし、あらためてその深遠な魅力を再考します。

語り手は当店ではすっかりお馴染みの小柳帝さん。トークイベントをテキスト化したロングセラーブックレット『バビロンノート』でのウェス・アンダーソンについての語り口のごとく、スタッフやアザーワーク、人脈図など、舞台裏と作品世界を行き来しつつPTAの、そして『ファントム・スレッド』の魅力を語り尽くします。

『マグノリア』で唖然とした方も、『ザ・マスター』で陶然とした方も、そして『インヒアレント・ヴァイス』で憮然とした方もぜひご参加をお待ちしております。

 

「ファントム・スレッド」5月 26 日(土)全国ロードショー!
MOVIX京都は5/26~公開

  • 小柳帝(こやなぎ みかど)
  • 小柳帝(こやなぎ みかど)

    映画・音楽・デザイン・知育玩具・絵本などの分野を中心に、さまざまな媒体で執筆活動を行なってきた。主要な編・著書に、『モンド・ミュージック』、『ひとり』、『EDU-TOY』、『グラフィックデザイナーのブックデザイン』、『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』、『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書1・2』、また、翻訳書に『ぼくの伯父さんの休暇』、『サヴィニャック ポスター A-Z』などがある。その他、CDやDVDの解説、映画パンフレットの執筆等多数。なお、小柳およびROVAについては、『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』や、折形研究所発行の『折る、贈る』という本に詳しい。

開催日
2018年4月13日(金)
時間
19時-21時
会場
誠光社
定員
30名さま
参加費
1500円+1ドリンクオーダー
ご予約方法
E-mail:s-contact@seikosha-books.com
(参加ご希望イベント名、お名前、お電話番号をご記載ください)

または店頭、お電話にて承ります。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます