誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

デンマークのストーリーテラー  〜カーアン・ブリクセンをめぐる16章〜

デンマークのストーリーテラー 〜カーアン・ブリクセンをめぐる16章〜

kalender 095

カーアン・ブリクセン(1885-1962)はデンマークが誇るもっとも著名な女性作家です。英領東アフリカでみずからコーヒー農園を営み、国際的な作家としてのキャリアを収め、デンマーク文学アカデミーの創始者の一人となりました。

ナイロビでの暮らしぶりや現地の人々との交流を、アイザック・ディネーセン名義で、リリカルに、鋭い批評眼で描いた『アフリカの日々』は今もなお読み継がれる傑作。近年その作品が次々と翻訳刊行される中、日本でも再評価の機運が高まりつつあります。

この度当店では、関連書の特集販売のほか、ブリクセンの生涯を16章にわけ、写真とテキストで紹介したペーパーを展示・配布いたします。

ご観覧の皆さまには、お好きな章をお選びいただき、ご自身で小さな本を作成、お手元に置いていただければ幸いです。

会期中にはその代表作のひとつである『バベットの晩餐会』の映画化作品上映会とトークイベントも開催いたします。どうぞこの機会をお見逃しなく。

開催日
2018年3月1日(木)ー 2018年3月15日(木)
時間
10時〜20時
会場
誠光社店内一角にて
協力
ブリクセン博物館・ Kontrapunkt Japan
企画
田辺欧