誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

テレビドラマの構造分析 番外編 2017年ドラマ大蔵ざらえ

テレビドラマの構造分析 番外編 2017年ドラマ大蔵ざらえ

医療系ドラマに注目が集まり、昼ドラでは大御所が大暴れ、坂本、野木、クドカンらスター脚本家たち大活躍と、今年もドラマ好きには忙しい一年でした。え?観てない?全然?もったいない!

動画配信サービスの普及や、民放ドラマの視聴率低迷がささやかれ「ドラマ離れ」が進む今だからこそ、その魅力を語るナビゲーターをお求めの方も多いはず。映画や音楽など膨大な知識に裏付けされた分析と、キャストや脚本家のみならず、制作サイドにまで注目したドラマ解説は、あなたを再びテレビの前に釘付けにしてくれるでしょう。

毎回圧倒的な熱量のトークでファンを増やしている「テレビドラマの構造分析」、年末は番外編として小柳帝さんの2017年ベスト10&ワーストを大発表。それらについて徹底的に語り尽くします。ドラマにはドラマの文法と語り口、そして楽しみ方がある。聴けばますますドラマが見たくなる名物トークイベント。おつまみとビール、お菓子とコーヒー片手に2017年の総決算を。

  • 小柳帝
  • 小柳帝

    映画・音楽・デザイン・知育玩具・絵本などの分野を中心に、さまざまな媒体で執筆活動を行なってきた。主要な編・著書に、『モンド・ミュージック』、『ひとり』、『EDU-TOY』、『グラフィックデザイナーのブックデザイン』、『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』、『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書1・2』、また、翻訳書に『ぼくの伯父さんの休暇』、『サヴィニャック ポスター A-Z』などがある。その他、CDやDVDの解説、映画パンフレットの執筆等多数。なお、小柳およびROVAについては、『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』や、折形研究所発行の『折る、贈る』という本に詳しい。

開催日
2017年12月22日(金)
時間
19時-21時
会場
誠光社
定員
30名さま
ご参加費
1500円+1ドリンクオーダー(おまけフード付き)
ご予約方法
E-mail:s-contact@seikosha-books.com
(参加ご希望イベント名、お名前、お電話番号をご記載ください)
または店頭、お電話にて承ります。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます