誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

フランス映画の現在を読み解くための10人のキーパーソン

フランス映画の現在を読み解くための10人のキーパーソン
ROVA京都校開校記念講座

終了しました

関西で今年も開催予定のフランス映画祭を前に、映画祭のガイドともなる「フランス映画の現在を読み解くための10人のキーパーソン」という講座を開講いたします。

元々フランス映画は好きだったけれども、最近何を観てよいかわからなくて、という方は多いのではないでしょうか。それは、もしかしたら、フランス映画の現在の見取り図が描けていないからかもしれません。

実際は、今のフランス映画界はベテランから若手まで非常に層が厚く、お互いに切磋琢磨し合い、日本未公開の作品含め、面白い作品がたくさん作られているのです。

オリヴィエ・アサイヤス、ミア・ハンセン=ラブ、ヴァンサン・マケーニュらキーパーソンたちを軸にしたこの講座を聞いて頂ければ、おそらく今まで以上にフランス映画に興味が湧いて来て、今回のフランス映画祭も楽しんで頂けることと思います。
フランス映画がお好きな方から、まさにこれからというビギナーの方まで、たくさんの方にご参加頂けましたら幸いです。
  • 小柳 帝(こやなぎ みかど)
  • 小柳 帝(こやなぎ みかど)

    映画・音楽・デザイン・知育玩具・絵本などの分野を中心に、さまざまな媒体で執筆活動を行なってきた。主要な編・著書に、『モンド・ミュージック』、『ひとり』、『EDU-TOY』、『グラフィックデザイナーのブックデザイン』、『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』、『小柳帝のバビロンノート 映画についての覚書1・2』、また、翻訳書に『ぼくの伯父さんの休暇』、『サヴィニャック ポスター A-Z』などがある。その他、CDやDVDの解説、映画パンフレットの執筆等多数。なお、小柳およびROVAについては、『ROVAのフレンチカルチャー A to Z』や、折形研究所発行の『折る、贈る』という本に詳しい。

開催日
2017年6月9日(金)
時間
19時-20時半
会場
誠光社
ご参加費
1000円+1ドリンクオーダー
定員
30名さま
ご予約方法
E-mail:s-contact@seikosha-books.com
(参加ご希望イベント名、お名前、お電話番号をご記載ください)

または店頭、お電話にて承ります。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます