誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

ワンピースの居場所

ワンピースの居場所
「ワンピースのおんな」写真展トークイベント

終了しました

2009年より、写真家の宇壽山貴久子さんが『暮しの手帖』誌上で連載する作品「ワンピースのおんな」。様々に異なるバックグラウンドを持つ女性たちのワンピース姿を撮影した写真展の開催を記念して、ゲストに身体動作研究を柱に、幅広いポップカルチャーへの造詣が深い細馬宏通さんをお迎えしトークイベントを開催します。

普段はモデルとなった女性へのインタビューを元にしたテキストと共に『暮しの手帖』に連載されている「ワンピースのおんな」。このシリーズを、いちどテキストの無い状態に戻し、展示された写真だけを手がかりにして細馬宏通さんが読み解きます。写真の中に流れる時間・場所・その人について、自由自在に跳躍する細馬さんのトークと、作家本人による解説をどうぞお楽しみに。

  • 宇壽山貴久子(うすやまきくこ)
  • 宇壽山貴久子(うすやまきくこ)

    早稲田大学卒業後に渡米しニューヨークで写真を学ぶ。 2002年「犬道場」で写真新世紀奨励賞。 主な作品に「Subway」「ワンピースのおんな」(『暮しの手帖』連載中)など。 http://www.usuyama.com

    イラスト:©西村ツチカ

  • 細馬宏通(ほそまひろみち)
  • 細馬宏通(ほそまひろみち)

    滋賀県立大学人間文化学部教授。専門は日常会話や協働作業における身体動作の研究。塔、パノ ラマ、絵はがき、アニメーション、流行歌など視聴覚文化史にも関心をよせる。古今東西の歌の きこえ方を論じる「うたのしくみ」(ぴあ)の他、「今日の『あまちゃん』から」(河出書房新 社)、「ミッキーはなぜ口笛を吹くのか」(新潮選書)、「浅草十二階(増補新版)」「絵はが きの時代」(青土社)など著作多数。バンド「かえる目」では作詞・作曲とボーカルを担当。

開催日
2017年2月4日(土)
時間
19時ー
会場
誠光社
参加費
1500円+1ドリンクオーダー
定員
30名
ご予約方法
E-mail:s-contact@seikosha-books.com
(参加ご希望イベント名、お名前、お電話番号をご記載ください)

または店頭、お電話にて承ります。

ご予約は定員に達し次第締め切らせていただきます