誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

イベント

吉田亮人写真展 “Tannery”

吉田亮人写真展 “Tannery”

終了しました

バングラデシュの首都ダッカに「ハザリバーグ」という皮革工業地帯がある。ここには大小200ほどのタナリ(製革所)があり、約2万人の労働者が皮なめし業に従事している。

ここで働く労働者がなめした革は欧米、アジア、そして日本に大量に輸出され、有名無名に関わらず様々なブランドのバッグや財布や靴やベルトなどの製品へと形を変え、私たちの元にたどり着く。

2013年〜2015年の2年間をかけてバングラデシュの皮なめし工場の労働者を撮影した写真をまとめた写真集”Tannery”の刊行を記念した展示を開催いたします。

 

写真集”Tannery”について

この写真集は2013年〜2015年の2年間をかけてバングラデシュの皮なめし工場の労働者を撮影した写真をまとめたものです。

写真集を作るにあたり視覚だけでなく、本のどこかに彼らの労働の痕跡を残したいと考えました。そこで2015年6月にバングラデシュに赴き、彼らが実際になめした皮を買い付け、現地の加工工場で革のブックケースを製作。その中に写真集を収め、100部限定の特装版と仕立てました。

また、普及版でも革のような特殊紙「コルドバ」で作った紙ケースに収め、造本に工夫を凝らしました。被写体である労働者たちがなめした皮の感触と写真のイメージが相まってこの世界を深く感じることができるのではないかと思っています。

  • 吉田亮人
  • 吉田亮人

    プロフィール

    1980年宮崎市生まれ。京都市在住。滋賀大学教育学部卒業後、タイにて日本語教師として現地の大学に1年間勤務。帰国後小学校教員として京都市にて6年間勤務し退職。

    2010年より写真家として活動開始。2014年12月、初の写真集「Brick Yard」を発行(私家版・限定200部・矢萩多聞デザイン)コニカミノルタフォトプレミオ2014年度大賞、Paris Photo-Aperture Foundation Photobook Award 2015 ノミネート、ナショナルジオグラフィック写真賞2015最優秀賞など受賞多数。

    Profile

    Akihito Yoshida is a Japanese photographer Born in 1980. He having taught Japanese for a year university in Thailand , continued to work at an elementary school for 6 years Kyoto Japan. Started a career in photography in 2010. First Photobook ”Brick Yard”was Published. (Self Publish. Edition 200copies. Design Tamon Yahagi)

    Current work: Received Konica Minolta Photo Premio Grand Prize 2014. Paris Photo-Aperture Foundation Photobook Award 2015 Shortlist, National Geographic Photo Prize -first Prize and more.

     

     

開催日
2016年5月16日(月)ー 2016年5月31日(火)
時間
10時-20時(最終日のみ18時まで)